*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年05月06日

チェンバロ


ずっと以前に、古楽のチェンバロも

専門のチェンバロ奏者のもとで、2年ほど習っていた事があります


雅な音色だけでなく

楽器そのものの装飾性とか


ウイングを開けたところに

見事な絵画が、綺麗に優雅に描いてあったり


響板(弦を張っている下に見える板状の部分ですね)に

ローズの透かし彫りがしてあったりで


なんとまあ、繊細で綺麗なことぴかぴか(新しい)

美しい音の鳴らせる美術品ですよね



私が習っていた、チェンバリストの芝崎先生の

リサイタルでお使いになっていらしたチェンバロは


黒地に金彩が施されていて

和風な雅さを醸し出していました


日本人の手先の器用さや緻密な作業の素晴らしさを誇るような

国内の製作家さんの作品のチェンバロをお使いで


よくリサイタルでの貸し出しもなさっている楽器でしたので

他所の演奏会でも、見かけることがありました


拝見していて、わくわくするような美しさです




演奏にあたって、金彩のチェンバロを搬入しての本番で

(私は演奏しませんが)その優雅ないで立ちからして、素敵でした


チェンバリストさんは、お初にお目にかかる

有名な演奏家さんでしたが


熟練の演奏だけでなく、非常にお話もこなれていて面白くて

丁寧なお人柄でいらしゃいました


合間に、ご挨拶頂いた時に

“美しい天上の音楽を、ありがとうございます”とお伝えすると

「いやいや、恐縮でございます!」と仰って

わざわざ、お辞儀をして下さり


「これから、また!天上に行ってまいります!」

と、演奏に戻られました(笑)

Satomi
タグ:INSTRUMENTS
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。