*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年08月03日

ヴィヴラート


学生の頃、伴奏をお受けすると

楽譜と一緒にその作品のCDとか、何かデモの音源になるようなものを

皆さん良く付けてくれました


3〜4年で、コンチェルトが主流になってきたときに

世界的なトランペット奏者のドクシッツェル氏の

音源を持ってきてくれた子がいました手(チョキ)


聴いたら、やたら感動して

だめだ、泣けてくるこれは・・・!


涙でにじんで楽譜が読めませーん

(早く譜読みしてきなさい!笑)

ということもありましたが目


今、大人になって聴いても

ものすごく慈愛のこもったメロディーを歌ったかと思えば

大きな翼が生えて、力強く空を駆け巡るようであったり


この独特なヴィヴラートのかけ方が

何とも言えない絶妙な味を醸し出していて、素晴らしいのです


どう表現したらしっくり来るのか分かりませんけれど

歌心が詰まっていて

心が震えるから出てきた音、というような気がして

「泣きの表現」のようです


ラフマニノフのヴォカリーズなども

ラプソディー・イン・ブルーの中間部(ゆっくりしたところ)も

最初の吹き始めワンフレーズで、やられます(笑)



ここもまた、好みがありますから

ドクシッツェル氏のヴィヴラートを効かせた演奏が

苦手な奏者の方も、中にはいらっしゃると思いますよ


私は好きですねかわいい

Satomi
タグ:Tp.
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。