*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年07月01日

調子が出なくても保てるレベル


国立音大の卒業生の子から

大量の質疑応答な一日でした(笑)


「ピアノ講師のお仕事を軌道に乗せるには

どうしたら良いのか」がテーマでした


それはもう、膨大な話になって行きましたよ




リストランテASO アクア.jpg



その子は、演奏活動はしていないのですが

演奏家についての質問も盛りだくさんで


歌い手さんなど、「調子が悪い時の本番はどうしてるんですか?」

など、疑問が色々とあったようです



基本的には、皆さんコンディションの調整をしているので


今日は調子がちょっと・・・と思っても

技術でコントロールするか、または

健康で良い状態の体作り、をされていますので

(具体的な方法は、人それぞれですよ)


お仕事として頂く以上は

具合悪いから、最悪の演奏です!なんて出来ないです(笑)


すぐれなくても、必要なボーダーまでクリアできる内容を

提供出来る人がプロです


ごくごくたまに、本当にいよいよ無理な体調ならば

早めに判断して、責任もって代役を立てます


それも含めて、プロです



それで、ダメダメになる人には

お仕事は来ません

当たり前なんですけどね


この間も、新国立で歌っていらっしゃる歌い手さんの話で

お酒を頂くと翌日の本番で、声の調子が定まらなくなるので


「打ち上げは、辞退させて頂きます」(常に)

という方がいらしゃいました



楽しい機会って素敵ですけれど

盛り上がって、飲み過ぎて


翌日ガサガサの声で歌ってくる人は

だいたい、慢性的にお仕事が無くて嘆いているパターンの人ですね(笑)



勿論、管楽器でもピアノでも

普段の取り組みなども含めて

ウォーミングアップも、練習すらろくにしないで

演奏が適当で当たり前のボロッボロだと、すぐ分かりますからね


ちゃんとやってないなって


あいつに仕事なんて危なくて頼めないから

他のもっと真剣にやってくれる人に頼もう、とか

みんな思っている訳です・・・



それはさておき


どこのジャンルの専門でも

トップクラスに上がって行けるような人は


もしもの突発的な何かで、他の分野に動くことがあっても

上がって行けると思います

(それも質問されました)



逆に何年やっても、成果の上がらない場合

例えば演奏活動したいのに、お仕事が全然取れないとか

ピアノ講師になりたいのに、生徒がほとんど居ないとか


それぞれの環境で

求められている能力や努力が、大幅に足りない可能性があります

(最低基準のボーダーに、全然達していないですよ、と言うことなんですが)



教える分野だって、いわゆるレッスン・プロの方達は凄いです


私は今はもう生徒は取っていませんが

そのご専門の先生方の内容を垣間見ると、プロフェッショナルです


相当の事をやって行かないと、結果なんてほとんど出ません



卒業して、それなりにやっている(ハズ?)なのに

2〜3年しても、何も結果が付いてこないとしたら

その先も、発展していく、活躍できる可能性は薄いと思います


だいたいは、プロでやっている人達が

どんな風に何を取り組んでいるのか

想像もついていないようです


それが、根本的に何を求められている業種なのか

また何をどの位すればいいのか、ほぼ見当もつかない訳ですから


理解も想像もつかない者になろうとしても

できなくて当たり前ですよねあせあせ(飛び散る汗)


なれなくて、正しいんです(笑)



それなら、見せてもらえる機会を探して

自分で学ばないといけませんし


いちばん簡単な事なら、目指すどなたかの演奏会に行って

勉強する事だってできます


お仕事を取っている演奏家さん達は

偵察もかねて(笑)必要なものには足を運んでいますね

そういう意味で、見えない部分の下準備なども

かなりやってきています



20代ならまだ、若いとか経験不足ですと甘えがききますけれど

30代になってくると、もう考えないといけないよね

という状態になると思います



勉強不足、努力不足

ただそれだけですふらふら



学生時代に、成績の振るわなかったような人が

膨大な経験を積んで、プロのピアニストになっていますから


才能云々の前に、とにかく積み重ねです

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。