*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月15日

ハイブリッド化


ここに来て、妙にハイブリッド化


スタインウェイのフルコンを(おっきいサイズのピアノですね)

ホールで演奏して

私が弾くと、ベーゼンみたいな音がします・・・(笑)




私の前に違うピアニストさんが演奏されていて

それを舞台袖で聴いていまして


浅めの音で鳴っていたので

ヤマハのフルコンかな?と思っていたんですが


舞台に行くと、おや、スタインウェイではないですか



Photo by Jun Katou1.jpg

(ホールではメジャーな、こういうエンブレムのピアノです)



調律師さんの持っている音色とか

セッティングによっても、また変わるのですが



元々、あまりキャンキャンさせないようには弾いていましたが

数年前は自分が弾いていても、スタインウェイは

もうちょっと「鉄」の音がしてました



ここ最近は、冬にも関わらず

本番が例年の何倍も多いのと


本番やリハでも、おうちのピアノ様に

強力にお世話になっているせいか

私自身の音が、さらにベーゼン寄りになったみたいです



出番をチェンジしながら

私が弾くと、同じ楽器でも

だいぶ違う音になるんだろうなと思いながら(笑)

セッティングして、演奏を始めたら



室内楽や、サロンっぽい音で


まろやかで、ヨーロッパの木の香りのする温かな音色

ピアノも箱に共鳴させて、ブレンドして鳴っています



・・・って、まんまベーゼンドルファーの説明と同じですね(笑)



爆発的なダイナミックさは無いのですが

メロディーラインは可憐で、ほのかに甘さのある音


・・・というのは

お家のピアノ様のテイストじゃないですか




と言う訳で

私自身の持つテクニックとキャラクターが

ベーゼンドルファー寄りの音色に変化

(進化?あるいは感化?)してきたので


スタインウェイを弾いても

ベーゼンっぽい音がするようになりましたとさ本

Satomi
タグ:STEINWAY
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。