*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年10月28日

音に抱かれる


お陰様で、声楽家・木管楽器奏者・弦楽器奏者さんを中心に

お家サロンが出来てから、合わせなどで数十人の演奏者さんが

お越しになられています



演奏家の皆様は、有難くもベーゼンを褒めて下さいます

(※私を褒める訳ではありません)



「温かい音がする」

「本当に良い楽器だね」


「とても歌いやすい」

「楽器のコンディションが上がっているんだろうね

合わせる度に、益々歌いやすくなる」


「音に包まれている感じがする」

「弾きやすいし、気持ちが良い」


「豊かで、深くて、柔らかい音がする」

「荘厳な響きがしますね」



と、毎回、皆様それぞれの表現で

良い楽器ですねと、ベーゼンを本当に褒めて下さいます


ありがとうございます

(※ちなみに鳴らしているのは常に私ですが

私を褒める訳ではありません)



演奏する方としては大変なので


自宅の楽器がベーゼンだと、外でお話をすると

「弾きにくいでしょう?(演奏が難しいという意味で)」

第一声から、そう言われたりもしますが



演奏上の難易度に関しては

プロなんだから勝手に自分でどうにかする問題であって


ピアノ様には関係のないことです



とにかく、皆様がベーゼンを褒めて下さるので


ご自身が褒められたいという野望と欲求をお持ちの方は

どうぞ、スタインウェイのフルコンをお買い求め下さいませ(笑)



Salon Christian 1.jpg




冗談はさておき



「音に包まれている」

と言うのは、確かです



自分で演奏をしていても、良く分かるのですが


ベーゼンの音は

ピアノの前に立って演奏するソリストさんの体を優しく包みます



全身を豊かに、響きで包んでいきます



ソリストさんからすると

「音に抱かれている感覚」を

体験できるのだろうと思います


そこに自分の音を、滑らかに乗せて行くのが

心地よいのかもしれませんね



この特性は、同じように私が弾いていても

他だと出来ません



細心の注意を払って演奏してやれば

愛情深い楽器になります

Satomi
タグ:Bösendorfer
posted by satomi at 03:00| Comment(0) | Concert Salon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。