*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年06月19日

先生から褒められたら


先日、ヴァイオリンを弾いてくれた

アコースティックの小林さん


終演後に皆さんと話している時にも


「普段あまり、他の人から褒めて頂く事がないので・・・


初めて、この曲が合うとか、ここが良いところだと

プロの方から(私から)言ってもらえて、新鮮でした」


と言う感じの事を仰っていました




プログラミングの時に

Beethovenは、最初からそれが弾きたいと仰っていた作品なので

決まっていましたが


それだけ突然だと重たすぎるので


軽めの短い曲も、少し入れてバランスを取りたいなと思い

ヴァイオリンの曲集をお持ち頂いて

色々と弾いてもらって選曲しました




その時に、小林さんのキャラクターは

内面に向かって、集中していく性格の演奏なので


ハデハデな技巧の披露とか、ロマンチックに濃厚に歌う

という路線の曲よりも



もっと、精神的な、哲学的な表現が向いているなと思い

古典寄りの曲に絞って選びました



それは、聴いて下さったお客様からも

「涙が出そうになりました」と言って頂けて


小林さんのキャラクターに、一番合っていたのだろうと思います




普段は、日フィルのコンサートマスターを長年なさっていらした

ヴァイオリニストの石井啓一郎さんに師事していて

毎月、必ずレッスンして頂くそうですが



「先生には、いつもご注意頂いて・・・

けなされることは日常なんですが


褒められたことなど、一度もないので」




そりゃー、先生は



「君のヴァイオリンは、素晴しい!!

何て素晴しいんだ!!」


なんてなった日には


「来週からもう、うちにレッスン来なくていいから」



ってなるじゃない(笑)



・・・ゆるやかな破門ですよ(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 21:01| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。