*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年03月27日

流れる涙の意味


エクストラで、突然のちょっとしたご依頼を受けて


プログラムなし、進行の打ち合わせも

最低限やることのテーマだけ


私の裁量で

流れの中で必要なところに、必要な演奏を入れる


ゆるやかに反射神経とカンと、センスを使って下さいな〜

総動員でねひらめき



よーし!



・・・という内容の演奏をしてきましたぴかぴか(新しい)(笑)





プログラムは、色々持ってきているので

さほど困ることはありませんが



タイミングと、進行のピークとサイズを打ち合わせでおさえて


何にもない空間から

「忘れることの出来ない、心動かされる瞬間」を

作っていきます







もうご結婚されて数年は経つと思しき

30代位のお二人へのささやかな贈り物の時間



結婚した時に、納得のいくセレモニーとして

指輪交換が出来なかったので


改めて、やり直したいと

手作りのリングピローを持って、いらっしゃいました




編成は、本当に最少人数です



感動的なお話をして下さる、澤畑先生と

演奏は私が弾くのみ


あとは、撮影のお手伝いを頂いて


メインは、お二人だけの時間です




そういった急な事でも


澤畑先生は、非常に機転の利く方ですので

問題なく応じて下さって

また、心に残るような時間になさいます






Heart ring.jpg




恥ずかしそうに照れ笑いをしながら

最初は、落ち着かないご様子のお二人でしたが


澤畑先生の丁寧なお祈りの言葉に

場が集中していきます



指輪の交換は、静かな曲で演奏して

先生に促されて、ウエディングキスをするシーンで


(予想外だったのかもしれませんが)


盛り上がる感じの曲を弾いていると


そこで、堰を切ったように

こらえきれなくなった涙が


一気に溢れていらっしゃいました



気がつくと、お二人ともかなり泣いていました



曲が終わっても、涙と嗚咽は止まらないご様子でしたので

静かに、また別の曲で演奏をしました




お二人の間に、どんな毎日があって

どんな出来事があって


どのような想いでいらしたのか


他の人には分かりません




優しい響きの音色で、静かに音楽を寄り添わせて

ただ、涙が止まるのを見守ります



先生も、静かに見守っていらっしゃいました




そのまま、アニュアル・レターを用意されて

今日のメッセージを書き始めます



アニュアル・レターというのは

ご夫婦になられたお二人が


毎年の結婚記念日に、お互い最初と最後のページから

一ページずつメッセージを書くもので



振り返れば、この時はこんな事もあったなと


変わっていく未来と、過ぎて行ったどこか愛おしい過去と

今ここ・・・



夫と妻、二人で一ページずつ書き進められたこの本は

一番真ん中まで来ると


両側からのページは、ひとつに繋がります


そこは、ちょうど50ページ目


お二人の金婚式の日となります




50年目のその日まで

一年を慈しみ、伴侶となった人を愛し


人生の軌跡をたどる本です





そうか、今日はお二人の結婚記念日だったのかと思いながら

旦那様が、思い入れいっぱいにメッセージを書いている間


(リピートいっぱいで3曲ほど弾いたので、15分位かかったんですけど・・・笑)


奥様は、真っ直ぐに決然とした表情で

アイアンで装飾された十字架を見上げて


身動きもせず、ずっと見つめていました




退場は、それもサプライズですけれど


結婚式らしい華やかさがでるので

メンデルスゾーンの結婚行進曲を弾いて

お送りいたしました



涙が乾かない頬に

満面の笑みを浮かべて


「本当にありがとうございました

ここに来て、良かった・・・!」


と仰っていました




言葉の力も、音楽の力も


ただ何でもない日常の一瞬を

忘れることの出来ない一瞬に変えてしまえる


そんな、大きさを秘めています





それは、とても良い時間だったので

澤畑先生が録画されていたデータを

共有されていらっしゃいましたが




色々な背景は、他の人には分からなくても

何か一番大切なものは


優しい音楽に彩られて

感動と確かな誓いへ昇華され



そんな時間を作るのが

お仕事でもあります



素晴しい時間を積み重ねて

よりいっそう、幸せなお二人になられますようにわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 19:15| Comment(0) | With Love
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。