*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2015年02月26日

集中力


先日は、フルーティストの鈴木舞さんが

自宅のオープン・スタジオに来て下さり


アコースティックの社員の皆様や社長さん

ご来場のお客様方がいらっしゃる中


さらりと素敵な曲を、吹いて下さいました





演奏のお仕事でご一緒するので

舞さんのフルートが素敵なのはよく存じていましたが


アコースティックの鈴木社長(同じ名字ですね)が

舞さんを大絶賛されていました!



そこに、わらわらとお客様を始め

人が居る中でも


吹き始めた途端に「自分のやるべき音楽に集中できる」

環境に左右されず、やるべきことを的確に表現できる力量に



「さすが、プロだ」と感激されていました


他にも、人柄の良さとか

何事も卒なく対応できる、こなれた感じや人間的な大きさとか


「音楽家は演奏だけじゃなくて、人柄が大事なんだ!!」

鈴木社長、力説(笑)



他の方達からも、色々とコメントは頂いていて


「二人で、ぶっつけで演奏しているのに

最初から演奏会みたいな感じだった」とか



「プロっていうのは、違う世界なんですね


フルーティストさんの演奏は

“人に聴かせる為の演奏”の世界を作っていて


気持ち良いとか、素敵だとか聴いた人が感じる世界を作れるのは

やっぱりプロなんだなって思いました」




何だか、皆様絶賛して下さっていたので

舞さんにも、お伝えしましたぴかぴか(新しい)




学生さんが音を出しているときには

そっと見守ってくれていて


何かリクエストすれば、全部軽々と吹いてくれます



楽譜を一冊ご持参頂いて

「この中の曲は、CDにも録音してるから

どれでも演奏大丈夫ですよ」


さらっと(笑)



ゆとり、というか余裕というか



どうしても、自分が良いところを見せたい!

という欲求が先だってしまうと


出来る限りの一番難しい曲を

オールffで、弾きまくってやる!



どうだ!


って、なってしまうんです


昔、私もそんなのやりました(笑)

人間って、見栄っ張りですね黒ハート



あそうだな、と思ったのは

プロになれば、いつも褒めていただけますから


特に気張って良いところを力ずくで誇示しなくても

自然体で、十分美しいんだなと




気持ち良く、幸せな気分に誰かをさせる

上質なおもてなしのようなスタンスで演奏しているから


向かっている視点が、違うんだなと



当たり前のことですけれど

ギャラリーからコメント頂いて


舞さんの、涼しげで思い遣りのある姿を見て

気がつきました



続きは、また書きます

4:30起床


もう、寝る時間が・・・ないですね(笑)

Satomi
タグ:Fl.
posted by satomi at 03:08| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。