*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年11月29日

初動のタイミング


皆様は、日常生活で怒る場面はありますか?目



立場上、注意をしなければいけなくて

関係者に「叱る」時ではなく



例えばお店だったり、人だったり


お仕事関係でも、プライベートでも

何か目的があって、どうしても探さないといけない時


(演奏者を探したのに、先方さんがすごくいい加減で

演奏も下手で性格にも問題アリでひどい目を見た、とか)


大ハズレを引いてしまった時の「怒る」パターンのお話です




いつお会いしても穏やかで

怒っている姿を見たことが無いほど

柔和な方がいらっしゃいます



あんまり怒らないので、菩薩とか言われてましたけど(笑)



その方が、アドバイスを下さいまして


「自分の直感を大事にされると良いですよ

初動のスピードが、早い方が良いです」


と・・・言ってみてもなんのこっちゃ?でしょうか?


では、ご説明いたしますひらめき




天使 赤い羽根.jpg




一言でいうと、菩薩さんは切り替えが早いのです



先方さんとのやり取りの中で

ほんの少しでも気になる所があったら


そことは、速やかに手を引く

と言うのを、スマートになさっていました




話が進んでいるときはどうするのか聞くと


ある程度、話がすすんでいても

やはり自分の中で、何か不快感を感じたり

釈然としない対応や態度が相手にあれば


そことは取引きしない(中断する)のを

徹底して行うそうです




確かに、重要な人物を探さなくてはいけない時に

失敗すれば、ビジネスだと損失の金額も

馬鹿にならないですからね




そして、費用が高価だったとしても

素晴しいサービスを受けられたと

心豊かに過ごせる先を、しっかり探す



同じ価格帯でも、質の良い方を探す


「ご自身の直感が大事なんです


それを、すぐに気が付いて、ハンドルを切れるようにすると

嫌な思いをする頻度が大きく減りますし


不快感を引きずって、次のチャンスを潰してしまう事もなくなります


自分が本心から望んでいるものを

しっかりフォーカスして

そこに妥協をしてはいけません」




ううう・・


確かに怒る時は、妥協の産物だわ(苦笑)



穏やかさの秘訣は

そんなところにあったのかと思いました



そんなスタイルだと、幸せが多いみたいで

プライベートも少数精鋭なハイクオリティのようです



むしろ成功の秘訣みたいなものを

聞いたような感がありつつ


明日も早くから演奏なので、皆様お休みなさいませ三日月

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 02:14| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。