*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年08月19日

自分らしさを考える


3ヶ月ぶり位で、ソプラノのAちゃんにお仕事でお会いしました



“結婚式どうだったー?と

気になっていた、ウエディングの様子を

聞かせてもらいましたリゾート



海外挙式だったので

参加人数も絞ってのお式


Aちゃんは、目がパッチリの美人さんですから

ドレス姿はきっと美しかったことでしょうぴかぴか(新しい)



準備やら何やらで、かなり大変だったらしく

お疲れが出てしまって

現地で体調を崩されたようですが



まずは無事にお式が出来た事にホッとしながら


「写真の撮影の仕方が、日本と全然違った〜」

と話していましたカメラ






Sea 1.jpg




日本のブライダルだと


「こうポーズ撮ってください!」「あ、良いですね〜」

・・・なんて言われながら


そこで、ベストショットになるようなご提案を

あらかじめカメラマンが指示する形で

ポージングや立ち位置など決めて撮影していきます



言われるがままにしていれば

そこである程度しっかりした綺麗なお写真が撮れます




海外挙式だと、自分でどんな写真をどう撮りたいのか?

というのを、リクエストしていかなければいけません



明確な希望、意思、要求



それをしないと、ただ最低限撮りました〜

という、もったいない写真になってしまうそうです



何だかすごく分かる気がしますねーダッシュ(走り出すさま)





長年、指示されたことを卒なくこなして優等生、みたいな

生活スタイルに慣れてしまうと


自分の明確な意思を、スラスラと押し出していくのは

急には出来なかったりします




自分でも思いますが

「じゃあ、自分はどうしたいのか?」という


とても具体的な動きをしなければならない場面での

この質問に当たった時に



改めて、一から考えて

自分の答えを出すようですが



それは、日頃から

いかに自分の心に耳を傾けないで生きてるかだな〜と感じます




これが好き、これは好きじゃない

こうしたい、こうなりたい



数々の、本心に

丁寧に向き合って、クリアにしていたら



どんな写真が撮りたいか?

なんて、すぐ答えの出る質問ですし



それだけではなく


どんな人と、どんな事がしたいか?とか

どんな仕事に充実感を感じるか?とか


どんな人と恋愛して

どんな結婚生活を送りたいか


などなど・・・




あらゆる側面において

自分の意思で、事を進めるようになりますし

納得して進んだなら、責任も取れます




何よりも、その人の

その人だからこそ!というオリジナルな人生が

初めて花開くのだと思います




義務とか体裁とか縛られた他人の為の人生ではなくて


自分らしさを誇りに思える

そんな在り方になりたいものですねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:WEDDING
posted by satomi at 17:48| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。