*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年10月02日

声部


オルガンを弾いている時は、頭の中で

全部の声部が、同時進行で情報処理されています


ピアノだと、右手と左手で違う動きをしますが

オルガンはさらに足元でも鍵盤を弾いていますので

まるで二次元から三次元になるようなものです

練習していくと、進行はクリアになって行きます



右手で2声、左手も2声で進行すると

足鍵盤も入れて、5つのパートが同時に

縦横無尽に動き回ることになります


それも、脳内で楽譜のそれぞれの進行が

綺麗に存在している状態で弾くと、演奏はOKです


練習中に、どこかの声部がふと脳内から消えてしまう場合は

そこが実際も弾けていないので、不完全になります


DSCF8973.JPG


バッハを弾いていたら、歌い手さんが

「あれ?何だっけその曲?」と近くまでいらっしゃり

曲の話題から、その声部の多さと情報処理の話になりました


「頭の中、いったいどうなってるの?」


それは、私も開けたこと無いから分かりませんけど(笑)

そうした鍵盤楽器の演奏中の、脳の研究をされている専門家さんは

いらっしゃるみたいですよ

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告