*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年05月07日

月末に向け


しっかりとした足掛かりがあれば良いのですが

この数ヶ月で、主要なお仕事のほとんどが

一気に無くなってしまわれた場合に

寂しいご挨拶を受けることがあります


給付などまるで間に合わないので

このまま暮らしていく事が出来ないと

都内のお住まいは引き払って、ご実家に転居されるとか


外国人の場合は、いよいよ母国に帰られたりするケースが

周りでも先月から表面化してきました


飲食店を複数、経営されていたりすると

3月のかなり早い段階から申請しているにも関わらず

どんなに最速でも、3ヶ月以上は給付にかかると告げられ

(6月や7月が最速、という事でしょうか)


都内の立地の良い所は、家賃も高くつきますから

泣く泣くお店をたたむ事になったとか

各所で切実な話題が続きます


DSCF8679.JPG


無利子で貸し付けを考えても

それを返せる目処が、もし立たないとしたら

その先が詰まってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

そう簡単に借りられないかもしれません


突然お仕事や生活や、守って来た多くを失うのは

かなり苦渋の決断です


額が大きいと、すぐに集められるものでもなく

微々たる応援では、焼け石に水どころか

水蒸気にもならず、と言った感じです


「(苦悶で)髪全体が白髪になりそうだ」とか

「毛が抜けて禿げてしまいそう」など

本当に、それだけ辛い悩みだと思います


ただ住宅に関しては、通常からある制度で

住宅確保給付金という、条件に沿っていれば

単身で53700円を3ヶ月支給してもらえる制度があり

相談してみると、対処できる方もいらっしゃるかもしれません


実際に現場で拝見していませんが、ニュースなどでは

いま、ホームレスになってしまう方々も

急に増えてきているそうです


ドイツのように、ネットで申請したら

2日後には100万近くをすぐに振り込んでくれた等、聞くと

日本でも同じように早く対処ができると良いのですが

無理筋ですね・・・あせあせ(飛び散る汗)


今は臨時休業中の、大好きな幾つものお店も

続いて欲しいなと思っています

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記