*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年03月16日

お休みの傾向


定期的な演奏のお仕事と並んで

演奏が入らない日程を絞って、生徒さんを教えていらっしゃる皆さんは

ご一緒する時に、もう聞いてくれ〜と言わんばかりに(笑)

共通のお悩みをお話になりますね


先月からずっと、お聞きすると生徒さんも来なくなって

「けっこう収入ヤバい!」

という嘆きが囁かれていますね〜あせあせ(飛び散る汗)


だいぶ前から、私自身は教えるお仕事はしていませんので

生徒さんのレッスン状況は、そうして教えるお仕事を

併用されている皆さんの、多種多様な楽器・パートにおいて

山のようにお悩みもお聞きします


概ね2月末辺りから、公の運営の場合を始めとして

教室そのものが休業になったり

そうでなくとも生徒さん個人として自粛

お休みしますというケースが多くなり

それは必然的に収入もダウンしますねバッド(下向き矢印)


いわゆる一般の方々の任意のレッスンは

あくまで余暇の一環の部分があります

(音大受験生が多いとか、コンクールを目指している生徒さんが

多いような所では継続しますけれど)


メインでのご自身のライフワークがまずあって、その2番目3番目の

空いたスペースの部分に組み込んでいらっしゃる事ですから


一度お休みが定着すると、そのままいらっしゃらなくなる

(辞めて行く)のも念頭に置いていた方が良いものです


と言うのも、生活の中にレッスンの無い状態が定着すると

一度やらない状態から、また始めるのにはエネルギーが

余分にかかってしまいます


そこで気分的に億劫になったり、嫌になったりするケースは

思う以上にありますね


良くダイエットを始めようと一念発起してジムに行ったけれど

一度、行かなくなったらすっかり面倒くさくなって

そのまま退会しました現象と同じように


DSCF5214.JPG


効果的に復帰を促すような方法もいくつかあります


また大丈夫なケースで言うと

その先生が大好きで、もとから多く人が集まっていて

人柄も指導力も高く評価されている時には

それほど心配はいりません


早く会いたくて、うずうずしている生徒さん方が

何十人もいらしゃるのですから

組織のレッスン再開案内と同時に、順次戻って来ると思います


セミプロと一緒になって生徒さん方が発表会を出来るぐらい

専門的なクラシックの曲目も丁寧に指導なさっていると

生徒さんから、自主的に発表会の企画が持ち込まれたりしていて

積極的です


「先生と一緒に音楽ができることの喜び」を

語って下さっているような生徒さん達に恵まれているのは

きっと幸せな事だと思いますね


完全なビギナーから、3時間規模のプログラムを

演奏・発表できる生徒に育て上げる

その指導力もさることながら


どんどん生徒さんの輪が自発的に口コミで増えて

生徒さんの愉しみが増えるごとに

何も宣伝広告せずとも、仲間が増えて自然と定着しています


同じように先生方が居ても

特徴として、人気の先生は希望者でスケジュールがびっしりです

ご予定を見せて頂くと、一日に12時間はレッスン室に居るのです

(途中にお昼と夕方で1時間休憩は取られています)


どなたも雰囲気が素敵でお洒落で

レッスン中に模範で演奏も沢山されますし

同性異性問わずに、憧れる生徒さん方が多いようですね


稼働日の全日で、10〜12時間をフルにレッスンで取っていても

希望者のレッスンを組めなくて、生徒さんを常時お断りする位ですから

逆に、ご自身がゆっくりされる時間に当てて良いのかもしれません

(月に何十万と消えてしまうのは確かに痛手ですが・・・)


自然にどんどん希望者が増えて

受けきれないほど、実績が上げられているのは

素晴らしいことです

Satomi
タグ:Musician
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告