*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年02月23日

マスク


どこのドラッグストアに寄っても、常にマスクは在庫なしで

ネット上の販売で残っているのは

600円代でもともと販売しているようなお品が2万とか

いわゆるボッタクリ状態の販売が中心ですね


本当かどうか定かではありませんが

世の中にはこのマスク騒動の転売で

2000万近くも売り上げた方がいらっしゃるようで?

ある意味、商魂逞しいです


ライブ会場で感染者が出ている手前

いくらタオルを振り回したり、サイリウムで

楽しく盛り上がって激しい運動をしないとは言っても


限られた空間にお客様が入ることには変わりないので

お迎えする側の、消毒やうがいや手洗い検温、体調管理

そしてマスクは必須になっています



色々なイベント催事を興す側からすると

キャンセルに伴って、1件でも300万とか500万とか

規模によっては、より莫大な損失が出ます


会場のキャンセル費、お客様への払い戻しの経費や手数料

せっかく作った印刷物も全部がボツ

宣伝・広告費もボツ

人件費についても契約の種類によってはキャンセル対応など

かなりのマイナス費用が出て来ます


売り上げが0で、それらの費用を賄うのは大変な事で

ではその負債を誰が請け負うのか、という問題もあって

やれるところは、かなり細心の注意を払いながら開催しています


だいたいホールなどの会場には

消毒液も各所に(もともと)常備してあって

最近はその設置本数も大幅に増やしています


マスクもお客様へ配っていらしゃる場合もあり

それこそ集中治療室への入館のようになっていますね(笑)


DSCF8704.JPG


手持ちのマスクの在庫をどう上手に使って行くかで

他の演奏家の皆さんからもアドバイス頂いて


中にガーゼを入れてそれを交換しながら使うとか

手洗いできる方法など、話題に上がったりします


そんな中で、「俺、120枚入りのを何個も在庫にしてあるから平気」

という事前準備の素晴らしい方がいらして


聞けば「花粉症酷いから、毎年必ず備蓄してんだ」と

ウイルスにまるで関係なくご用意されている旨を

説明して頂きました


マスクと大量のティッシュは必須ですからね・・・

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記