*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年01月28日

基礎の素養の高さ


パプリカの曲を、お客様にもご参加頂いて

楽しく歌う企画に際して


準備の段階で、これは知らない方でも

急に楽譜を見て歌えるものだろうかと

昔に楽器を習っていて、アマチュアの団体で

演奏していた経験のある方にご様子を見てもらいました


「うーん、ちょっと難しいかも・・・全部は無理だし

突然、知らない曲なのに音を取って歌うのも大変かも」

との感想を頂きました


それを受けて、曲中には転調も何度もありますし

ショート・バージョンにして整えて準備しました


・・・が!


皆さん、楽勝でお歌いになっていましたねあせあせ(飛び散る汗)


DSCF7965.JPG


耳にしたことがあれば、歌えてしまいますし

楽譜が読めれば、知らなくても音はすぐ取れます


おいでになる皆様は、音楽に携わっていらっしゃるとか

日頃から質の高い音楽鑑賞をなさっていたり


過去に吹奏楽コンクールで金賞をとる団体にいらしたり

アンサンブルで関東大会あたりに行っていたり

音大生やプロの演奏家もいらしたりで


皆様の基礎的な音楽の素養の高さを

改めて感じる3公演となりました



次回は、ものすごい難しい曲を原語で歌いましょう!

とか、やってみようかな・・・(笑)

Satomi
タグ:SALON
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2020年01月27日

譜読み


まるで息つく暇も無く、次の譜読みをしなくてはならず

時間との戦いをしながら譜読みをして即、演奏です


ある管楽器の方から

「私なんか単音でも譜読みが大変なのに

ピアノの人って音の量が多すぎるし

その情報量を処理して、しかも曲数も多くて

もう意味分からない」と言われ(笑)


夜中に帰宅してから、また次の案件の譜読みをして

翌朝に別件で演奏するので

「えー、今日これが終わってから、また夜中に譜読みとか

・・・私には無理!」

と重ねて言われて来ました


普通はそういうものだと思います


ほのか11.jpg
(あぁ、まん丸さん、近い近い)


後は、考えるよりも先に

作業を進めることでしかないので

余韻に浸れるようになるのは、まだ先です


とは言え、サロン・コンサートの嬉しいメッセージなどは

いつも有難く読ませて頂いています

ありがとうございます

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2020年01月26日

ありがとうございました


サロンでの鈴木舞さんフルート・リサイタルは

今回もお陰様で満席越えの状態で

3公演目が終演いたしました


ご来場頂きました皆様方と

お越しになれなくても、贈り物などお送り頂いた皆様へ

改めまして御礼申し上げます


ありがとうございました


DSCF8218.JPG


スピネットは、古典調律をしていて

通常の平均律のピアノ(Aを442Hzで合わせることが多いです)

に比べると、音程が低いのです


舞さんは、良くこの低さに合わせて

上手く演奏して下さったなと思いますが

このあたりの調整の時に、技術者の皆さん方は

揃って同じようなこをと仰います


「フルーティストさん、上手な方だったら大丈夫だよ」

合わせて演奏する細かな工夫は、技術力で上手になさるから

気にしなくて平気だと、天真爛漫に苦労もなく宣う(笑)

みんなフルート吹く人じゃないですからね・・・


DSCF8665.JPG


お客様の喜んで頂けるご様子が糧になります


沢山の素敵なお話も聞かせて頂いて

嬉しいものも、考えさせられることも

万華鏡のように景色をかえながら映し出されていきます


舞さんの流麗な演奏に

気持ちを添わせながら、お聴き頂いて

様々なコメントも寄せて下さり、ありがとうございました


次回の公演日にまた来るから、お日にちを教えてと

お声掛けも度々頂き

また次の目標に向かっていかないといけませんね


重ねて、ありがとうございます

Satomi
タグ:SALON
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Concert Salon