*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年12月13日

捉え方の差


整体師さんとして、特定の部位の治療に

オンリーワン状態で特化されているSさん


学生の頃、ちょっとした手の付き方が良くなかった際の

ご自身の故障が発端で

その後は、打ち込んでいた部活も、競技そのものまで出来なくなり

青春時代の大事なものを皆奪われてしまうような

辛い過去をお持ちでした


練習にすら参加できない、大会にも出られない

好きでやっている競技で、何とかしてやりたいのに

医師から出て来る答えは安静(つまり、スポーツNG)


痛みと戦いながら、完治することもなく何度も症状はぶり返し

球拾いと筋トレだけは、何とか参加できると

自分の出来ることを精一杯やっていると

他のメンバーからは、心無い言葉を投げつけられて


恐らく、当時はトラウマになるような出来事も

随分と抱えて過ごされたようです


でも、そこで紆余曲折しながら

結果的には整体師さんとして全国から治療の依頼が来るような

特定の症状に特化した、技術を生み出されています


いまこうして自分があるのは

あの時の忌々しいと感じた怪我のお陰だと


そしてその技術によって、苦しむ患者さん達や

手術しても治らないような患者さん達に

痛みの無い生活が送れることを実現できている今


全てが糧になっている事を語られていました


日展 水紋 石井百合子.jpg
(Art)


トラウマとして負の要素を引き摺る場合も

それを、自分が社会に還元できる要素として

可能性を生み出す場合も


起こった出来事は、まるで同じです


もし、あの時のあの出来事がなければ

いつまでも気が付けなかった

または一生身に付けられなかったであろう

今、花開いている世界


それをどう捉えて、どう生かして行くかによって

人生の軌跡は、大きく変わるものだと言うのを

形にされていらっしゃるのかもしれませんね


“巡り巡って、上手く行くようになっている”と

そう信じるお気持ちを持つ

とても思い遣りのある、人助けが大好きな優しいSさん


骨を切っても治らないと諦める全国の患者さん方に

救いの手を差し伸べている、救世主ばりの存在です


今や、ご自分の治療もご自身で出来てしまった訳で(笑)

大好きな競技も思いっきり再開されていて

大人の大会で、準優勝までされていますね


その時の苦しさにいじけることなく

大きく乗り越えてこそ、鮮やかに実現してきた

素晴らしい未来の一つが、今なのかもしれません

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger