*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年12月01日

Pinch hitter


予定していない所を、突然お仕事で演奏に行くのは

なかなかにプレッシャーのかかる事です


当日の朝になって、特に声楽家さんなどは

突如、声が出なくなった・・・なんて事態もあるので

喉のコンディションの管理に神経を遣われています


鍵盤の場合は、もし最悪、体調不良で声が出なくとも

手元で演奏可能なので、何とかなります


コミュニケーションやお客様とお話する場面で

非常〜に困りますが(笑)

演奏だけは、支障なく頑張れる範囲です


歌だとそうは行かないあせあせ(飛び散る汗)

この時期は、健康管理も神経を遣うと思います


IMG_20161225_124106 (2).jpg
(Poland)


朝の段階で、歌って下さる予定の声楽家さんが来られなくなり

急遽、別の声楽家さんを大急ぎで探して頂きました


その間、もしもの最悪のパターンに備えて

いらっしゃらなくても回るように準備をして

来て下さる方が幸い見つかったのが、50分前


そこからタクシーで飛ばして頂いて

ご到着が本番10分前


リハーサルで合わせておきたくとも

もう私はスタンバイしている時間です

時間的にほぼ難しいので、あとはぶっつけです


ただそこは、本番中に演奏の中で調整してなんとかする事で


元々、こんなタイトな案件を受けて下さるのは

プログラムが歌い慣れている曲目だとか

よほど腕に自信がある演奏家でないと、怖くて断りますから


基本的に、日頃から演奏活動の基盤があって

上手い人が来て下さるだろうと思ってもいました

(口パクで立っているだけ・・・の依頼ならば別ですよ)


二期会でバリバリ活躍されている方が来て下さり

何の問題も無く、キチンと演奏して下さいました


突然なのに来て下さった声楽家さんにしても

必死に探して下さった関係者様にしても

来られなかった場合に備えて準備して下さった皆様にしても

感謝ですね


こちらが最初の演奏を始めている中を

ピンチヒッターの声楽家さんが入場していらして


弾きながら「どうもー!ありがとうございます」と

声楽家さんに向かって会釈をして

有難いなと思って演奏していました


お聞きしたら、当初のご自身のスケジュールは

演奏するお仕事予定は午後からだったそうです


午前中はゆっくりお支度するつもりでいた所

そこに急遽、ピンチヒッターのご依頼


演奏する予定でない所を、本当に急に演奏するのは

演奏会場に急ぐのも含めて、精神的にプレッシャーがかかります


しかも遅れたり、演奏を失敗すればもっと炎上しますから

元々コンスタントに準備して臨むのよりも

軽く10倍ぐらいは負荷がかかります


そこもプラスの方から見ると

タイトな案件を貫徹できるのも含めて

プロの資質ですね

Satomi
タグ:Musician
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告