*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年11月27日

小さなランプ


年明けから来年いっぱいの演奏仕事の予定が

順次入って来て、打ち合わせや準備を始めています


どの演奏家さんとの共演も、違った世界があり素敵です


それぞれの方が、素晴らしいキャリアと実績

音楽の麗しいファンタジーをお持ちで

キャラクターの違いがあります


この方には、どのジャンル・作品・プログラム

或いは、アドリブで面白い部分を多く入れる物が合うのか


どういう表現方法を拡大していくと

魅力が最大限に発揮できるかなどを

考えながら、練って行くのも楽しみの一つかもしれませんね



IMG_20161224_120943.jpg


どなた様も、長年プロで演奏されている皆さんなので

すでに、お得意で活躍されているフィールドがあります


演奏会やイベントをバンバンやって行く方もいらっしゃれば

ライブに絞っている方


また、録音に力を入れていらしたり

少し違った開催の方法を、面白く試されている方がいらしたり

それぞれの、新年の楽しいテーマがおありです


新しい事を始めて、わくわくするような催事を

どう進めて行こうかと実現に向かうのは

演奏する皆さんにとっても、楽しい事だと思います


思い描くことは、プロになると具体的な仕組みが身に付いていて

手順を踏めば、実現しますから

小さな魔法のランプを持っているようなものですね

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2019年11月26日

Fancy Brass 公演のお知らせ


全員が沖縄県ご出身のプレイヤーで揃った

「ファンシー・ブラス・アンサンブル」の公演のお知らせです


オケやアンサンブル、ソロとご活躍の

トランペット奏者のお二人

金彩のような表現豊かで繊細かつダイナミックな演奏が

とても素晴らしい、山川洋樹さんと高江洲圭さん


難曲でも、高い技術力と表現力で軽やかに演奏されます

色々な場面で、演奏活動をされていらっしゃいます


フライヤー Fancy Brass.jpg


◆11月27日(水)

◇18:30開場 19:00開演

出演:ファンシー・ブラス・アンサンブル

山川 洋樹・高江洲 圭 (Tp.)
比嘉 康志 (Hr.)
伊礼 みちか (Tb.)
大城 衝 (Tuba)

*** Program ***
オッフェンバック:天国と地獄より 『序曲』
エワルド:金管五重奏曲2番
ラテンメドレー
沖縄民謡
その他

○お問合せ:TEL 090-1510-9987/
Eメール kei37t.22cp@gmail.com(高江洲)

◆チケット料金 一般2,700円/学生1,800円

会場:スペースDo(ドゥ)管楽器専門店ダク地下
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-8-9

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

まだ残席があるかもしれませんので

お仕事帰りなどで新大久保、また大久保の方に

お立ち寄りになれそうな方は、是非どうぞ〜わーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 15:00| Comment(0) | 活動報告

鶉(うずら)


ふんわりと穏やかで優しい雰囲気のTさん

ワインが大好きすぎて、ソムリエの資格までお取りになっていました


Tさんは動物も大好きで、お仕事をご一緒する時には

ペットの話題になることもしばしば


近頃は、色が鮮やかなブルー・イグアナを飼い始めて

いまやっと「僕の居ることろで、餌を食べてくれるようになった」

と、慣れ具合の進捗状況を嬉しそうに教えて下さいます



「昔、鶉を飼ってたこともあるんですよね〜」から

私も過去には一度、飼った事があり

野性味にだいぶ苦戦した思い出があるので

Tさんにどうだったのか、お聞きすると


「もう、最後はどこか飛んで行っちゃって

探しても見つからなくてもうやだ〜(悲しい顔)」だそうで


鶉、限られた居住区からの脱走成功(笑)


IMG_20161224_112604.jpg
(Poland)


鶉はかなり飛びます

しかも俊敏で、機動力が素晴らしいのと

ダッシュも、トップスピードは想像以上に速く

彼らは、陸と空を制覇します

(海は無理です)


まだ雛の時は良かったのですが

成鳥に変わった以降は、その野性味を遺憾なく発揮し始めて


バババババ!と飛び出す→高速で逃げる→まるで捕まらない

のループでした


直線で移動する狭いスペース

通路(廊下)に差し掛かった時に

これなら鶉を捕獲できるハズ!と待ち構えていたら


鶉はトップスピードのまま、人間の家族の迫りくる手を

華麗なディフェンスでかわしながら

走り抜けて行きました・・・


鶉さん、J2リーグ(サッカー)のエントリーをお勧めします

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 09:00| Comment(0) | 癒しの楽園