*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年10月30日

音楽映画を観ること


実際に演奏をお仕事にされている方々と話すと

音楽の映画というのは、何か作品に関わっている場合を除いて

あまり積極的に観ないケースも多いようですね


演奏する場面が、演出上あちこちに出て来る訳ですが

プロの役者さん方が、果敢に挑む演奏の場面で


いくら手タレ(手の部分はプロのピアニストが演奏)など

代替え出来る範囲で頑張っていても、どうしても限界があります


長年専門で演奏して来ている方達にとっては、その不自然さが

とても気になってしまって

「肝心の話が頭に入らないたらーっ(汗)」と仰います(笑)



指揮を取っても、それはマズイ・・・という棒振りだったり

そういう音は、その振り方では絶対に出ません

合っていません(笑)も、ありますし


演奏も、違うとこに手がある!とか(笑)

弦楽器奏者の一番上手なハズのポジションで弾いていて

見るからに一番様子がおかしいとか

全てが不自然とか、各種色々。。。


何十年も音楽をやって来ている人と同じ動きをしたくても

そうそう出来る物ではありません

そこは、不自然でむしろ当然なのですが


頑張って雰囲気を出してるな、の範囲で

作品を楽しむことを心に決めて観れば良いのですけれど


「ダメなのよ〜、もう気になって、気になって

気になって、気になって、しょうがないあせあせ(飛び散る汗)

と仰りながら、観ていられないと連呼される演奏家さん方は

レビューだけでご確認する方が、安心かと思います

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記