*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年10月28日

適材適所


個人の持っている資質や、その能力のレベルは

大きく違いがあります

根本的に向いている、向いていないもあります


自分に無い物も求めて、嘆いてみても始まりませんし

遅くとも大学を出て数年社会で活動すれば

自分のレベルや資質がどうなのかは、ハッキリ分かります


卒業後の最初の2年ほどは、一時的な就職の安泰などを念頭に

動いてみたとして、実は本質に合わないとか

もっと根本的に自分の行くべき道があったなど

修正の期間がある場合


本来の自分の特性に合った方向性に根をおろすと

とても大きく実る時期がやって来ると思います


DSCF7233.JPG


多岐に渡る事を、さらりと軽くやってのける能力のある方が

「僕は、器用貧乏なので・・・」と悩んでみたり


逆に、一つの分野を徹底して極めて進んでいる方が

「これしか出来なくて」と悩まれる事もまたあります


一つには、現在その特性を生かせないポジションに

いらっしゃるのかもしれませんし

その場所で求められる事と食い違えば

常に注意を賜るかもしれません


大きく違ってしまうようなら

本来、あるべき場所で、資質にたがわない所で

自分の特性を生かせるように

居るべき場所を変えて、または相応しい所に動いて

活動された方が、上手く行くと思います


同時タスクを軽々こなして、いくつもの別の面に

即座に対応できる適応性がありますと

起用さが大きな重要性を担っているポジションへ

強みを持って行けば良く


また、後者の方は誰にも負けない高い専門性のレベルで

すでにお仕事ができるのですから

そこを謳って行けば良いと思います


何か無い物ねだりをしていると、進んで行きませんし

早い段階で自分が見える、というのも

大事な要素のひとつではないでしょうか


適材適所という言葉があるように

本来の特性に合致した場所に

自分を導いて、そこで活躍した方が良いですね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger