*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年06月19日

吊り下げ式


ゴールドのフルートは、重さもあるので

プロでも長時間、演奏を続けていると

手に過度の負担がかかって、痛めることがあります


元々、右側に体を捻って演奏します

人体のバランスからすると、捻ったまま演奏する動作は

ヴァイオリンもそうですが、かなり負荷がかかります


4時間でも6時間でも

その楽器の重さを上手く支えながら

さらに超絶技巧で細かいパッセージも正確に

指を動かして行かねばなりません


武蔵野を卒業したフルーティストの方と話していて

オケの首席から最終的には降板になってしまった

プロの方の話題となり


楽器の重さは死活問題だけれど

だからと言って、音色の事などがあるので

そう安々と楽器を変えたりできないものね


サックスみたいに、首から下げて

楽器の重さを助けるような

丁度良いストラップがあると良いんだけどね〜

そんな話題になりました


DSCF7122.JPG


リハ後に練習しながら思い浮かべていました


フルートの右側に上から支えるバーがあれば

そこから吊るして、引っかけられると良いので


入院中に患者さんが使っている

点滴の持ち運びできるスタンド(笑)

あれなら、移動もできるから使える・・・?


と思ったものの

そんなのをガラガラと運びながら

ドレスでステージに出て来て演奏していたら


ビジュアル的にも病院に送られそうですね

・・・却下

Satomi
タグ:Fl.
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2019年06月18日

木の葉


一見、静かそうに見えるけれども

話始めると、ボケ突っ込みの本質が垣間見られる

テノールさんに、常連として応援して下さっている

ご年配のお客様がいらっしゃいます


非常に個性的な、とだけ表現いたしますが

お客様は、テノールさんと仲良くされていて

ツッコミもその分、強さを増す感じになっているようです


善意でおひねりをお持ちになるので

封筒に入れて渡されます


その封筒を手にしながらテノールさんは

「もー、ちゃんと入ってるんですかー?

俺に(おひねりを)渡すと見せかけて

実は中身、葉っぱとかじゃないでしょうねぇ!?」


何だろう、それって

日本昔話のお山の狸チックな、仮想通貨のお取引?

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2019年06月17日

マジックの箱書き


家に置いてある、すぐに食べられる物は

特に私が外出中に、根こそぎパートナー様がお召し上がりになり

以前には配る予定だったプレゼント用のお菓子までも

帰宅すると、箱単位で空になっていたこともありますあせあせ(飛び散る汗)


何でもない自家用の物でしたら

好きなように根こそぎ召し上がっても

また買いに行くか、作るかすれば良いのですが

さすがに贈り物でそれが起こると困りますね


以降は、その残念な事態を防止するために

箱や袋に漆黒の太いマジックで

「○○様、プレゼント用」など用途を書くことで

不在中の食物の手痛い消失を回避しています


猶予があれば、また買い直す事も出来るのですが

渡すの明日の朝!と言うタイミングだったりするとアウトです

一度、大量に完全アウトになった残念な経験から

いつも防衛策を取っています


冷蔵庫のお野菜など、調理の手間が必要な物に関しては

基本、お召し上がりになりませんので無事です


DSCF7099.JPG


夏になると、アイスを箱買いしていた小学生の頃

(その方が単価が安いです)

下の兄が、自分だけのとっておきで買った箱のアイスも

家族用で食べて良いものだと思って、一本頂いた後に

その事実を知ったことがありました


親はどちらにしても、また買うのだから

家族用として食べてていいんじゃない?と

あっけらかんとした様子でしたが


当事者の兄にとっては、特別お気に入りのアイスで

学校から帰ってきて、ささやかな楽しみの一つが

見事に奪われて死活問題だったようです


翌日冷凍庫を開けたら、箱には

『毒』

と書いてありました


ご丁寧に平仮名つき


本当に毒だったら、それを食べる兄も死ぬんじゃないの?と

冷静に思った、小一の夏でした

Satomi
タグ:sweets
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記