*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年05月10日

パクチー


好きな方と、苦手な方で

だいぶ好みが大きく分かれるパクチー

(※苦手な方は、文章をスキップして下さい)


あのセロリをもっとえぐい感じにしたような

アジア系のメニューに欠かせないパクチーは

不思議なものですが


あの香りが超苦手な場合もあれば

同じものなのに、あれがもう大好き!という場合もあるので

両極端に分かれるのが面白いですね


私は、何だか分からない感じで上手に料理してあると

知らない間に普通に頂いていますが?

生の葉っぱの状態を、サラダにして頂くのは

あまり機会がありません


DSCF7086 (2).JPG


それについて、まずは香りがNGという所から

苦手派の男性が語り始めました


「良く分かんないけど、意識高い系の女子が好きなやつ」

という説明から入ってました


何か美容や健康のカテゴリーで

流行ったものでもあったのかな?


「パクチーを山のようにかけて食べるとか信じられん」

もしかしたら、そういう場面に彼は

意図せずして遭遇したのかもしれません(笑)


「俺からすると、カメムシの匂いだ

(カメムシは食い物じゃないぞという意図より)」


その後、話もよりカオスになって来ていましたが

こよなく愛する方達の呼び方があって

「パクチスト」と呼んでいるみたいですね


他にも雑巾の匂いとか表現していた方も居て?

何だか散々ですね(笑)


英語だと、コリアンダー

中国語だと、シャンツァイ(香菜)です

Satomi
タグ:Dish
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記