*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年04月09日

Prices


レートはいつも変わりますので、ちょうど換金したタイミングで

アメリカ$が1$で、113円ぐらいでした


こちらの物価は、非常にお高いです


DSCF7144.JPG


例えば、日本でロコモコのお弁当をオーダーしようとすると

かなり美味しいものが700円ほどで購入できますが

現地では、同じようなメニューが

日本円に換算して2000円は軽くします


ハンバーガーなども、日本でセットが1000円近くで

提供している感じの、お肉感溢れるメニューは

現地では2500円、さらに一品プラスしたら

3000円はすぐに行きます



それなりのレストランならば、非常に美味しいお料理を

提供してくれますが

気軽に頂ける、ファーストフード的なお店や

フードコートに入っているラフな店舗のメニューで言うと


基本的に日本の方が、もう格段に美味しいです

パンケーキも、そうかもしれません


それこそ日本上陸しているハワイ系列のお店として

都心で展開しているいくつかの店舗の方が

(1000円って、ちょっと高いな〜と思っていたのですが)

比べ物にならないほど、美味しいです


日本は食感も、完璧に見た目の良さも、味の良さも

料理全体が美味しく丁寧に作ってあります

クオリティがそれなりに高くないと

特に東京ではお商売は出来ないですからね


現地の雰囲気を味わう意味では

価値があると思いますね


ただ単純に価格というか支出で比較すると

どうしても物価が非常にお高いので

これに3倍のお値段を払うのは、どうなんだろうかと


それなら、日本で食べよう(笑)

又は、一食抜こう・・・(全てが多すぎて食べすぎ危険)


という結論に達します


食べられない分は、container(入れ物ですね)をお願いして

みんなお持ち帰りが出来ます


そうすると、翌日もそれが残っている状態になりますので

一食はそれで賄えます

と言うか、なかなかお腹が空かないです(笑)


みんな、味付けが濃くてこってりしていますし

美味しいことは確かながら


そのカロリーの塊みたいなメニューを

この量でもし日常的に食べていたら

体重が2倍になること請け合いです


帰国したら、サッパリしたお茶漬けで当分暮らせる為の

家計に優しい見計らいかもしれません

Satomi
タグ:Hawaii
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記

2019年04月08日

Relux


何よりも一番、良いなと思うのは

環境のゆったりした、リラックス感ですねリゾート


ホノルルの温度は25〜27℃位で

半袖かノースリーブで丁度良い気候です

アメリカ本土やアジアからの旅行客が多く

街全体に緩やかな「休暇」という雰囲気が漂います


現地の服を購入して着ている事も多いので

どこを見渡しても、黄色、赤、オレンジ、グリーン、ブルーなど

ハッキリとしたジューシーで綺麗な色合いの

カラフルな服に身を包んで、ゆったりとしています


そのとても「ゆるい」空気感が心地良いです


DSCF7102 (2).JPG


日中は、海のブルーが本当に綺麗ですよ

いつまでも、ゆっくり眺めていたいくらいです


緑の多さもリラックスできる感じで

暖かい地域の独特の植物が、たっぷり生い茂っています


いつも良くお手入れをされているので

メインストリートは街全体も綺麗です


とにかくゆるい空気が心地良いですね


DSCF7112.JPG


時間の流れがゆったりしているせいか

一日が、やけに長いような気がします


ビーチはサーフィンをする人達が

大きなサーフボードを軽々と抱えて

颯爽と沖の方まで出て行きます


海水は、まだちょっと冷たい気がしましたが

入っているとやがて慣れて来る範囲なので

寒くなったら、ビーチで日光浴をして温まります


ビーチで日光浴しているのは欧米の方ばかりで

日本人は、あまりいませんでしたね


砂浜のお散歩をする日本人は時折見かけますが

サーフィンをするのはいかにも熟練のサーファーっぽい

スタイルの良い現地の方か、アメリカ本土からの方が中心です


アジア人だ、と思っても10分足らずで撤収していくので(笑)

特に日本人は美白を守るために

あまり日焼けしたくないのかもしれません

皆さんお買い物重視なのかな?


DSCF7138.JPG

(夕方の5時頃でも、ビーチには人がたくさん居ます)


海のブルーも、朝と日中、夕方で

色合いが刻々と変わって行きます


夜は割合遅くまで、あちこちでウクレレの演奏や

バンドの賑やかな歌声が聴こえて

ゆったりとしながらも陽気な音色が

風に乗ってきます


のんびりとリラックスした空気ですリゾート

Satomi
タグ:Hawaii
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記

2019年04月07日

Tip


日本ではチップの習慣はありませんので

海外に来ると感じるのは

あの日常的な素晴らしいサービスが基本0円というのが

むしろとんでもなく凄い気がします


お客様が神様なのではなくて

クオリティの高い接客をしている

日本の接客業の皆さんの方が、むしろ神です


DSCF7079 (2).JPG


テーブルを担当してくれたウエイターのおじさまは

これでもかと言う位に

テーブルにコミュニケーションにやって来ます


オーダーを取りに来たり、お料理を運ぶだけでなく

5分以内に一回は、必ずやって来るという

非常に熱心な頻度でお出ましです


『どうだ、旨いか?』『味はどうだ?』

『量は足りてるか?』『旨いか?』


大丈夫だよ、美味しいから!!


きっと、サービスということなのですね


合計金額の、相場で何%がチップとだいたい決まっているので

(どの位の金額にするかは、その時のサービスの

満足度によって、多めにしたり最低限にしたりします)


『どうだ、旨いか?』バリエーションを

バッハのゴルトベルグ変奏曲(30変奏まであります)に

負けない勢いで炸裂しなくても


おおよそ2000円のチップはあなたの手元に入るから

おじさま、心配しないで下さい

Satomi
タグ:Hawaii
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記