*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年02月12日

深夜の利休殿


聞き上手なIさんの、素敵なコンビニよもやま話は

まだ先があります本


日常生活で何時に帰る際に、最寄りのコンビニに行くなど

ある程度のルーティーンが、人それぞれにあるので

特定の時間に行くと、決まって出会うお客様も居ます




コンビニには、本の売り場の一角が

さり気なく大人のコーナーになっています

(※18禁ということです)


深夜ちょうどになると

どこからかダッシュでやって来るお兄さんがいたそうです


しかも、静かに様子を見ていると

食べ物などのお買い物でお越しになっているのではなく

お目当ては、本のコーナーのみで

明らかに立ち読みしかしていないとのこと


どうやら、こよなく愛する雑誌があるようで

特定の発売日に必ずお見掛けすると言う、そのお兄さんは


凄い勢いでお店にやって来ると、ピンポイントで雑誌を見つけては

その大人のコーナーの隅で、なぜかしっかりと正座をして

姿勢を乱すことなく成人雑誌を拝読されています



日展 静寂 曽 剣雄.jpg
(脈絡とは関係ありません)



お兄さんは、両手でうやうやしく雑誌を開くと

一枚一枚のページを折ることなく、丁寧にめくり

まるで有難い国宝級の書物を手に取るかのように

ピンと背筋を正したまま静かに読みふけります

(※成人雑誌です)


悠久の静寂に包まれたその一角で、背筋をすっと正し

端正なたたずまいで書物を手に取る、お兄さんの

人を寄せ付けないほど厳しく集中する姿は


観察しているIさんからは

「まるで千利休のようだった」と

(※成人雑誌の立ち読みです)


店舗の一角に訪れる静寂を

店員の皆さんも、温かい目で見守っていらしたようで


何人たりとも、その無限の1畳の空間で繰り広げられる

お兄さんの宇宙的な集中の時間を、無碍に邪魔する事もなく

ただただ静かに観察しながら時は流れて行きました


そして、全てを堪能し読み終えたとき

お兄さんは、うやうやしく丁寧に雑誌をラックに戻すと

また猛烈なダッシュで店を出て

流れ星のように、一瞬で外の暗闇へと消えて行きました



・・・あれ?買わないんだ?(笑)


こちら女性の観点だと、普通に購入して

お家で一人ゆっくり見れば良いのでは?と思いましたが

事はそう単純ではないようで


Iさんは、ふっと優しい表情を浮かべながら

深夜の暗闇へ走り去るお兄さんを、脳裏に思い出すように


「きっと、しがらみがあるんだよ」

そう静かに答えました

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記