*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年02月08日

泡銭


音大生住居の音漏れ問題のようなケースが、もしもあった時

荷物が少な目で軽やかな方が

「これちょっと辛いなー、我慢ムリ・・・と思うまでもなく

速攻で引っ越しするよわーい(嬉しい顔)

と、軽やかなコメント頂きました家


スーツケース2〜3個分なら

毎月でもサッと引っ越せますよ・・・


そしてもう一歩行くと

家を買って、非常に快適な防音室を作ってしまうと

そんな風に気になったりせずに集中できますから、天国ですね


設計も、とても自由に案が出せます

このレイアウトで、この残響時間で、この楽器をここに入れたい!

という遥かなる野望が(笑)もれなく叶いますねるんるん


IMG_20161218_121532 (2).jpg


当時、音大生の時の

音漏れイライラ相談の折に

経費のボリュームを計算して見たことがあります


まずはかなり高めの私立の音大の学費

そして上京されている子だったので4年間の仕送り

別途ホームレッスン代(月4万程度でも、200万近いです)


楽器購入費用、運搬・調律・メンテナンス費

衣装代、発表会出演費、演奏会チケット(研修にあたる?)

交通費など・・・諸経費

当時で2500〜3000万程度は、かかっています


そうすると都内はちょっと厳しくても、郊外に行けば

住宅購入と防音の施工も、3000万でけっこう出来ます手(パー)


音大の一年の頃から、ぐるぐると考えていましたけれど

特に勉強しない生徒の場合、高額の学費をみんな消費してしまうよりも

かえって施工費に投資した方が

もしかしたら建設的なのかもしれないと


“お金がない”という嘆きを沢山耳にしてきたけれど

実はもう充分すぎるほど投資してもらっていて

いっぱいあるよ?と


それをどこに活用するかで

非常に豊かになります


一般家庭のお父さんが30年や35年ローンを組む金額を

すでに手にしているなんて

考えてみたら、凄いじゃないですか


同級生で最強だったのは

仕送り額だけで年間600万

4年分で2400万という方が居ました

(学費・楽器・諸経費を入れたら4000万以上です)


往々にしてそういう学生さんは、あまり真面目に勉強しないので

演奏も下からトップレベルで

同じ科の人達から、軽蔑されています


本人は自慢して遊び回っていますが

カツカツの経費で真面目に頑張っている学生もおりますので

反感を買っていました


そういった学生さん方の親御様とも話す機会があって

必死にお金をかき集めて、ボロボロになって働いていらしたので


親の心子知らずとは、こういうことだなと

当時、自分も学生なので子の立場にありながらも

しみじみ考えさせられたのを思い出します


簡単にお金を貰うと、無駄に遊んじゃうので

親御様の苦労は、泡銭です


価値を知る為に、自分で苦労することも大事ですね

自分で稼いで頑張りましょう晴れ(笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 10:00| Comment(0) | 日記

薔薇咲きのスイーツ・プリムラ


ちょっと変わった品種の株を入れましょう企画で

最近出て来た、バラ咲きのプリムラ(サクラソウの種類)を

12月から試しに植えてみています


考案された方も良く考えたものですね

色からイメージした、スイーツなお名前が付いています

(一部、例外もあります)


可愛らしい、こってりピンクの花は

「いちごのミルフィーユ」

ややオレンジがかった花びらの先端がピンクの花は

「プリン・ア・ラ・モード」


真っ白い花に、先端がうっすら可憐なピンクの縁取りは

「ブライダル・ベル」

ピンクに黄色やオレンジがグラデーションで混ざったのは

「ピーチ・フロマージュ」


紫べースのものは「ブルーベリーのムース」

珍しい柔らかなグリーンの花が「マスカット・ジュレ」


そして極めつけは、チョコレート色のもあって

「ザッハトルテ」


DSCF5762.JPG

(ザッハトルテ:ウィーンの濃いチョコレートのケーキです)


夢のあるスイーツなお名前がテーマについていて

バラの花のように、くるくると巻かれた花が

次々と咲く、可愛らしい品種です



少しずつ、時期を置いて

少量で注文して植えてみました


ええ、確かに植えたのですが


花芽が上がってこないと、青い葉っぱだけが

寒さの中を耐え忍んで茂っています


・・・ホウレンソウにしか見えませんもうやだ〜(悲しい顔)


(春になったら、ホウレンソウ畑に花が咲くのでしょうか)

Satomi
タグ:garden
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記