*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年02月22日

希望的ゴミ箱


エレベーターを待つ時間は

場所によって、けっこう長くかかります


今はもう改修してしまったある場所で

少し裏動線になるエレベーターの扉の前に

ステンレスのゴミ箱が出ていました


可燃・不燃の印刷もされていました


赤字で「燃えるゴミ」青字で「燃えないゴミ」と

丁寧に色分けまでされていたので

すぐに目につくようになっていました


ある時、誰かが待ち時間の手持無沙汰の折に

出来心で、こっそりやったのだろうと思いますが

その文字が上手に削ってあって


青地の不燃が

『燃えたいゴミ』


に変わっていました


・・・不完全燃焼な君に花束を

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記

2019年02月21日

棚からダイブ


今年はヒヤシンスの水耕栽培もしています


強い風が吹いて庭でバックドロップの憂き目にあった鉢は

植え替えた後に、安全な屋内に置いて現在復帰を遂げています


その他に、鉢植えでなく水耕栽培をしている株もあり

3ヶ月もかけて、国産ニンニクのような球根から徐々に伸びて来て

やっと蕾が上がって来ていよいよ咲くかという所で

深夜にバランスを崩し、下に落ちていました



垂直に伸びている方の株は大丈夫なのですが


だんだん株の高さが出て来たので

伸び方がよじれてしまっていた方は

自分の伸びたタイミングでバランスを一気に崩したようです


グラスごと床まで1m落下していて

またしても事故現場風です


ちょうど落下点に、靴箱がひとつ出して置いてあり

蓋を開いた状態だったので、靴箱のエッジの部分にめがけて

勢いよく落ちたようなのですが


花の首の部分がそのエッジにちょうど切断される位置で落下し

無残なことになっていました


グラスの方は、幸い靴箱の中に敷いている紙がクッションになって

床で割れることもなく、セーフだったのですが


ヒヤシンス本人にしてみたら

1mの高さから飛び降りた先に、断頭台が待ち構えていたような有様で

その瞬間、走馬灯のように過去が蘇ったことでしょう・・・


今はグラスに差して花だけ飾ってあります

そんな状態でも花が開いて来ているので、生命力たくましいです


デルフト・ブルーと名前が付いている

青と、青に近い紫がグラデーションになっている花で

ゆるやかな変化の付いた色味が綺麗です


調べると、もともと花に重さがあって転倒しやすいようです


ヒヤシンス事故が相次いでいるので

対策しなければけません家

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記

2019年02月20日

セルフサービス化


だいたい計算上にして、経営陣のセルフサービスにした時の

人件費の削減は、先日のサイゼリアの規模だと

スタッフ約1名分ぐらいのようですねひらめき


別件ですが、沢山テーブルがある所(40卓前後)で

ケータリングのサービスを忙しく行う場合の

一日の歩数が、約3万歩くらい行くようなので


十数キロは軽く歩いてますね・・・あせあせ(飛び散る汗)


そんなのをもし毎日やっていたら、四国のお遍路さんなどに

一般人として、楽勝で挑戦が出来るほどの

体作りが完成する事と思います


きっと修行僧レベルで四国を回れます

Satomi
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記