*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年01月30日

走行距離830キロ


今回の公演

各本番日の3週間前〜2週間前には、実質すべて完売していて


直前にインフルエンザで急遽お越しになれなくなった

お休みのお客様のお席の分を

キャンセル待ちの、別のお客様方が入ると言う

バタバタ劇を前日までやっていた訳ですが


3日目の最終公演日の、開場の約2時間前のこと


当日券販売のお問い合わせが入りました

DSCF6444 (2).JPG


・・・と言いますか、まあ

普通に完売していますしあせあせ(飛び散る汗)


設定人数をさらに越えて、ギリギリまで増やしている状態で

立ち見スペースも全くありません


保留のお電話を代わりながら

せっかくお問い合わせ頂いて申し訳ないけれど

お断りする流れになってしまうかなと


“本日の分はご予約が全て3週間前に完売していて”

と、ご新規のお客様にご説明したところで


「何とかなりませんか?立ち見でもいいんです!」

というお話から

「広島から来てるんです!」


はいー??ひろしま???


“まさかもう、東京の近くまでいらっしゃってるんですか?”

「はい、もう東京に着いてます!」


・・・ご、ご到着ですかあせあせ(飛び散る汗)(笑)

うーん、困ったふらふら



保留してお待ち頂いている間に作戦会議で

まずスペースと椅子をどうするか


すでに椅子は総動員しているので、明らかに足りず

そしてこんな日に限って、キャンセル待ち対応が可能な

インフルエンザでお休みの方もいらっしゃらずバッド(下向き矢印)


それこそ、舞さんの流麗に演奏するお足元で

床に体育座りとかになってしまったら

絵柄的に軽く罰ゲームでしかないので(笑)


こうなったら、チェンバロの演奏の椅子を使って頂いて

それで何とかしよう、お席の通路も潰して

超無理矢理でしたがご対応いたしました



普段から、遠方のお客様もいらっしゃいます


それこそ宮城県からだったり、愛知県だったり

瀬戸内海の離島からだったり

静岡県や、山梨県、長野県など

(群馬県あたりは、当たり前のようにお越し頂いている範囲ですね)


随分遠方から、はるばる有難うございますと思いながら

ご予約をお受けしていますが


当日に急にいらっしゃるって

走行距離830kmよ?(笑)



因みに、ピアノの椅子が高さ調整も出来るので

それをズルズルと運んで、チェンバロも演奏しました


『空気椅子』だったら、演奏1曲程度しか持ちませんので

危うく3分経ったら、コンサートが終演するところでしたね


めでたし、めでたし??

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | Concert Salon