*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年12月01日

人間味の良さ


各種ペーパーアイテム作成があるので

深夜は、デザイナーMさんと連日お打ち合わせです


私が対応できるのが、もっぱら夜なので

そこからデザインの修正などをお願いしたり

具体的な色合いやイメージの話や、少し脱線した話なども入れながら

24:00〜4:00位で、日々ご対応頂いています夜


はて、いつ寝てるんでしょうか?

(お互いに・・・?笑)



日展 ヴェネツィアの休日 土井原崇浩.jpg



お仕事のスタンスは、人によって違いがありますね


徹底したプロとして、一切の私情を挟まず

正に「事に仕える」との字のごとく

ものすごく高いクオリティを提供させて頂くという

完全派タイプのプロフェッショナルな方もいれば



Mさんのように、人間味溢れるタイプの方もいらして

その方それぞれの世界観があるのが、面白いです



お仕事を断らなくてはならないほど、ご依頼がパンク状態の

人気デザイナーのMさんは、とても面倒見の良い方です


小回りの利く、臨機応変の柔軟性に富む所があり


リピーターの顧客の感謝のコメントが多い所からも

きっと顧客の皆さんに

お値段以上のサービスをなさっているのではと思います


同業である他のデザイナーさんをお勧めになる時もあり

このデザイナーさんは腕が良くて、センスも良いとか

こういう面白いのもありますよ!などのアドバイスも入り


Mさん、コンシェルジュ?(笑)


何か気になって質問すると

詳しい説明だけでなく、沢山のアイデアを出していらしたり

そこも含めて、面倒見の良い方です



400人あまりのMさんの顧客の中で

デザインに対するご指摘は、私がツートップで厳しい(?)らしく


ここどうかな〜と思っていた制作時のMさんの不安箇所は

全部、見事にピンポイントでこちらの指摘が入るので(笑)

「アート・ディレクターとして、普通にディレクションやれますよ」

と、仰ってます


お陰様で、過去に色々ガッツリ打ち合わせして

何をどうすれば、デザインがどうなるかもある程度分かって

今まで作って来ていますので


本当に微細な変化で、表現がまるで変ってしまう

デザインの難しさは、演奏と基本は同じだと思います


ちょっとした采配で、美しく粋になり

また少しでもミスると、ひどく野暮ったくなりますね



あちらもフリーランスなので

お仕事を取る環境としての置かれている立場は

そう遠くはない部分もありながら


こちらは締め切り(本番)まで根を詰めて練習しているところ

Mさんはユーモアたっぷりに、「右手はマウスで左手にお菓子」

と仰って、何だろう仕事の準備の温度差すごくない?と

一人で大笑いする時もあります



一生懸命になったり、何かできることを頑張ろうとアイデアを出したり

嬉しい事があって喜んだり

時に仕上がりを心配したり


リラックスした話題で時折緩めてくれたり

たっぷり笑ったり、真剣な話もしてみたり

ちょっぴり自信を無くしそうになってみたり、励ましたり

励まされたり


くるくると、色々な感情が万華鏡のように奏でられていきます



そこが、人間味の良さで

何かを作るという一つのテーマを中心に

面白いドラマが、たっぷり詰まっていますわーい(嬉しい顔)



「この仕事が出来て、良かった」と言う結論を芯に

毎日を新鮮に、歩き出していくのだと思います


お陰様で、面白くて深夜に沢山笑いますぴかぴか(新しい)

そんな所も、ありがとうございます

Satomi
タグ:Design
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Concert Salon