*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年11月21日

実現プラン


「会場をお借りする」

と言う一つの手間が

もはや今は要らない環境を、お陰様で作れました


何らかの企画を興す際に

あっと言う間に骨組みを作って軌道に乗せることができます


準備の打ち合わせの一時間があれば

全体の内容を決定して、すぐに実現に向かいます本

可能性が広がりました


IMG_20161218_121327 (2).jpg

(Poland)


あまりにも多くの人が

一生かけて実現すらできないと悩むのを垣間見ると


音楽イベントは、そこまで超難解な企画ではなく

個別の作業からでも動き出しさえすれば、その悩んでいる間に

何回でも、その夢は簡単に実現できてしまうのになと思います


それをお話したとして、多くの場合は

何らかの言い訳や理由を、沢山たくさん大量〜に並べて

いつまで経っても何もしないケースが圧倒的に多いです


全てのケースで「何もしない」と言った方が

正しいかもしれませんので

なるべく無駄な努力は避けますが(笑)



具体的な手順と、やるべき行動が明るくなっていれば

一時間で方向性も整い、動き出して解決します


しかも、何度でも行動に起こして実現可能な事です



例えばそれは、ご旅行に慣れている方が

どこに行こうか計画を立てるのと同じ位のことですね


行きたい目的地を絞って、細かな予定を立てて

泊まる地域での宿泊施設を予約して

飛行機などの移動手段のチケットを取って

もしくはその前に、まとまったお金を貯めて?


自分よりもっと素晴らしい事をされている方達は

色々なジャンルでいらっしゃいます


良く共通していることは、皆さん精神的に強く自立されていて

ご自身でかなりの勉強して、何をすべきかを自らの力で見つけ

さらには必要な行動を、次々に起こしている事でしょうか


音楽イベントにしても、その他の催事でも

よし!やろう!と思ったタイミングで

いくらでも実現できます


もしそれに、一生の長いお時間をかけて

ひたすら悩み続けるとしたら

それは、もったいないのではないでしょうか


実現できる可能性は、いくらでも転がっています

自分が動き出すかどうかですいす

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告

2018年11月20日

アマチュアの視点


アマチュアのレベルは、今やかなり高いです

この10年で、また更にレベルが上がった話を

オケの指導をなさっているヴァイオリニストさんから聞きました


かつて音大生が演奏する位の難易度の曲目は

今は、小学校の5年生で弾いている位で

この先も、益々進化して行くことでしょうね



IMG_20161224_100241.jpg


音大を卒業したと言っても、ピンキリです


どれだけ継続して努力しているかです

アマチュアよりはるかに下手な音大の卒業生が居るのも事実です


アマチュアで頑張っているとか

過去に吹奏楽等で素晴らしい成績をおさめたような人は


それが、感覚的に良く理解できない部分もあるようで

練習しないことも、努力しない事も信じられないようです


「何でですか!」と、それを食い入るように聞かれても


ごく本人の問題と言う点と、あとは

学費をしっかり払いさえすれば、ほとんど誰でも卒業できます

熱心なアマチュアより、ずっと下手な状態も

当然ながら出て来ますよ、とご説明します


ある人が「音大の卒業証書は、ただの領収証」と言っていて

半分、笑えないネタでしたねあせあせ(飛び散る汗)


アマチュアでも、練習量が多くて本番も良く乗っていて

自意識のあるタイプは

いかにして自分が出来るのかを、腕試ししようとします


そうすると、格好の餌食になるのが

音大を卒業して、趣味として楽器をやっている範囲の

明らかに上手じゃない(というより、ものすごく下手な)人で


特に、アマチュアに混ざって

一緒になって活動していたりすると


本人は音大卒だと意気揚々と、上手いような気持ちになり

アマチュアに混ざっているから、本質的な下手さがバレないで

自慢できるような状況を作っていても


その実、周りのアマチュアからは馬鹿にされていて

アマチュアが自信をつける材料にしかなっていない事があります


自分を引き上げる努力をしていないと

こういう事の顛末になってしまうのだなぁと

ちょっと寒い姿を見ます


情けないアイテムにされてしまう一例でした


そうならないように、気を付けないといけないですね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年11月19日

Garden


夏から10月頃まで咲く品種のお花の

辛うじて一輪、健気に寒そうに咲いています・・・

という寂しそうな株が、ちらちらしている状態のお庭でしたので


やっと枯れた古い株は処分して、植え替えを致しました

冬は、冬仕様にしないとですね手(パー)


DSCF5153.JPG

(こちらはイベントです)


夏は暑かったので、せめて色だけでも涼しくなるようにと

色味も寒色系のお花を、好んでチョイスして植えていましたひらめき


これから寒くなりますので

今度は暖色系の、明るい色合いのお花を植えようと思いながら

綺麗だったのでブルーの花をすでに買ってしまってます


ブルーは暖色ではありません(笑)


変わった品種のお花も入れながら

少し増やして整える予定です


フリルが沢山入っている花びらの改良品だったり

色に変化があるとか、花の模様が変わっているとか

一味違った面白い素敵な株は

お値段も少し高めの設定です


ネットの園芸店で色々と販売していて

試しに選んで買ってみたりするのですが


だいたい4株中、3株は消滅します・・・あせあせ(飛び散る汗)


きっと、手入れを入念にこまめにして

毎日ガーデンに張り付いているのが楽しい園芸大好きな方だったら

美しく華やかに咲かせることでしょうねぇ

(残念ながら、そうじゃないので・・・笑)


結局はその品種のスタンダードで、ご近所の園芸店で

安めに購入したような株の方が大きく育って

一番、元気良く長く咲いているという結果に


去年咲いていた、ガーデンシクラメンは

この毎年の暑い夏をどうやって越すのか不明なまま

一株は何とか生命がもってくれて(後は消滅)

いつの間にか、しおらしく花を咲かせていましたかわいい


そして今季も懲りずに?変わり品種を

ネット注文してみたので、少しずつ増やします

(またいつものように、3株消滅するかもしれないですけど)

Satomi
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記