*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年09月15日

衰えと向き合う


スポーツは、肉体の衰えがどうしても出て来ますから

一定の年齢に達してくると

そのままプロとして活躍していくのが厳しい局面に

ぶつかるように思います


先日も、プロを引退なさった方とのお話で

「いつか打てなくなる」

というフレーズが出て来て、ハッとさせられました



抜群の成績を誇る時期があって

また、もう成績が出せなくなって

「俺のせいで・・・」と迷惑をかけてしまう現実に

苛まれる苦しい時期があって


自分自身の肉体の限界とも相談しながら

最後に出て来た答えは

精神を鍛える場所としてのスポーツの括りのように感じました



DSCF5552.JPG

(さあ、スタミナをつけましょう)


音楽の関して言えば、指揮者だと40歳でも「鼻たれ小僧」など

言われたりしますが


開花が早めのものと、遅くまで続けられる種類の差はあるものの

30歳で引退、ということは無くて

長ければ、命尽きるまでプロとして演奏可能です


音楽は勉強しなくてはいけない内容も

あまりにも膨大ですので

もはや一生使ったとしても追いつけない量です



色々な局面があったとして

「それでも好きか?」と問われるポイントがあり


好きだと進めるのなら、そのまま乗り越えていけますし

完全に辞めたとしても、次の場所で活躍できるように

最善を尽くして生きていければ


努力したり、積み上げて来た意味は

新しい分野でもそこから花開くのだろうと思います


どちらにしても、その選んだ場所で

出来ることを精一杯行うのが

自分自身を輝かせる糧になると思います


一度プロになるまで上り詰めた方の

努力のベクトルと、精神力の強さは

誇れるものだと思います

Satomi
タグ:sports
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記