*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年09月13日

発言権は実績によって


人の話やご意見を聞くかどうかの判別は

結局のところ、内容そのものと言うよりは

その発言者の人間的な信頼度で左右されているな〜と

改めて思いました手(パー)



信頼されている方なら、どんな内容でも聞いて頂けて

逆に信頼されていないと、周りの反発を食らうだけで

誰も聞いてくれないと言う現象が起きますねペン


それもそのはずで

演奏は、どう見積もっても実力主義の場所ですので

周りから認められるだけの実力を有してこそ

発言にも意味があると判断されます


それが信頼度につながっているのですが

自分で出来ないのに、誰かに何か言ったとしても

聞く耳を持ってもらえないのは

自然なことかもしれません



DSCF5570.JPG



実力が認められるだけ伴っていない時に

これ見よがしに発言してしまうと起こる事としては


緩やかなものとしては

「それ、自分が出来るようになってから

言ってもらえますか?」

と言うご返答のやり取りだったり

(すでに、こちらは横でヒヤヒヤします・・・笑)


もう少し行くと

「人の事を、とやかく言う前に

まずはお前の演奏を何とかしろよ!」

になって来て

(すかさず、なだめに入ります・・・笑)


「演奏活動の実績も無いのに」

あるいは、「活躍もしていないのに

口だけで偉そうな事を言うな」

・・・と、次第に荒れていく結果になりますね雷



実力を認められている場合だと、全然違っていて

この人が言う事だからと、スムーズにお話が通りますし

周りの演奏家も、積極的に協力するようになります


もしかしたら、10個や20個に一つ位は

両者で同じような事を発言する場合も

あるのかもしれません


それでも、賛同して協力してもらえるのは

やはり実力のある演奏家の方です


信用や信頼を得ている方が、当たり前ですが

自然な協力体制のもとに

上手くまとまって事を進めることが出来ますね



もし、実力が無い場合でも

よほど人間的に好かれていて、協力したいと

人から思ってもらえるような人柄の場合であれば、成り立ちますが

かなり少ない事例かもしれません



演奏として、能力が表立ってしまう場所なので

一番最初にやることとしたら

「演奏(実力)の中で語れるようにする」が

早いのかもしれませんね

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger