*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年09月01日

クレームという砂金採り


素晴らしければ、クレームは来ません

そんなの、言わなくても当たり前ですよね手(パー)(笑)

賞賛がやって来ますからね


クレーム、苦情が来る事を

受け手として嫌がる場面は多いかもしれませんが

その中を掘っていくと、大事なポイントの根幹が出て来ます


何が必要なのか、何を求めているのか

そこから、何を提供すれば良いのかの

いわば、成功のエッセンスが隠れています


苦情を発信するお客様の方は

言わないと気が済まないレベルでのご不快な点があった

という事なのですから


それはお仕事として提供する側は

一度、どんなことなのか受け止める作業は要ると思いますね


これらの一見したらネガティブな苦情に対して

テーブルに上げて、しっかりと協議をして


各問題点に対して、どう改善していけるかを考えて

次の催事で変化させていける所は

その後も長く音楽催事が続きます


こういった作業は、耳の痛いことの

強いご指摘でもあるので

いやだ〜、聞きたくないと投げだす団体・個人もあるのですが


それが出来なければ、音楽のように流動的なイベント事は

“来年”は無いのです


全部、潰れてしまうんです


それを体験的にも良く分かっていますので

色々と肩代わりしたり対応しているうちに

強靭になるという・・・!?


DSCF5145.JPG



レッスンで真剣な先生から、山のようにご指摘されるのと同じように

自分でやっているつもりでも、そう感じられないとか

相手、この場合では聴き手の立場に立てない自己満足とか


そんな齟齬(そご)があると

大人の社会ではお仕事がサクッと消えると言う形で

いつの間にか結果が出てきますね


痛い思いをしたくないと逃げるうちに

もっと痛い思いをすると言う(笑)

そんな自然の摂理があるんですけれど


最初から正面でぶつかった方が、解決が早いですし

その後の糧になりますので


頼りになる方はどなたも

基本スペックとして、精神力が格段に強いですね


クレーム対応は、砂金を探す作業なのです

その為には、大量の汚泥に浸かって探さなくてはいけません


でも、本人次第で価値のある砂金が見つかるのです

Satomi
タグ:event
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告