*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年08月29日

オオカミ


日本に長く住んでいらして

もはや純日本人でも読まないような難解な文学作品を

日本語で読破する、勉強家のフランス人紳士に


“好きな日本語ってなに?”と聞いてみました


難しい言葉も分かるし、意味も分かるし

フランス的な感性からだと

どんな言葉が素敵に感じるのだろうかと


そんな気持ちで聞いてみました



花霞、みたいに綺麗な言葉とか

あるいはもっと古典に出てくる言葉かしら・・・?


なんて考えていたら

ニヤリと笑いながら

『オクリオオカミ』


・・・ん!?

いや、それって、誰から学んだの!?(笑)


それじゃ野蛮な紳士ではナイデスカ!

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年08月28日

車と価値と


人の気持ちを、ふっと和らげる言葉を

さり気なくかけられるのは、素敵だなと思います


最近、定期的にご一緒する機会のある

私からは親世代のYさん


気持ちの上での様々な悩みもすっかり晴れた世代で

その時の、その出会い、その瞬間を

丁寧に大事に生きようとなさっていて

心の澄んだ青空のような方です晴れ


私も、ちょっとした時にさり気なくかけて頂く

気持ちを和らげるYさんならではの素朴で優しい言葉に

嬉しくなったり、元気になったり、ホッとしたりしていますかわいい



DSCF5117.JPG



お車で送り迎えをして頂いている先で

いつも来て下さる方ではなく

別のご一緒して下さる方が、わざわざお車を出して下さいました


すると、運転しながら

「いつものポルシェ(お迎えに来て下さる方の車)じゃなくてごめんね〜

そんな良い車じゃないし・・・」

と、ちょっぴり寂し気な事をお話していました


すかさずYさんは

「良い車はね、お金を沢山稼いで

その車の好きな人が、乗っているだけで


その車が何だから、乗る人間の価値が変わるとか

そういうものじゃないんだよ


お金持ちかどうか、って事でもなく

高い車を買って、ローンでお金が無いことだってあるし

逆に、安い車だけど財産は沢山ある人だっているし


人の価値とか、車の価値とか

みんなそんなの関係ないんだよ」


そうですねわーい(嬉しい顔)


良い車に乗った、凄く意地悪な人だっていましたし

良い車を大事にしている素敵な人もいたり


安い車を粗末に乗る、気持ちの荒れた人も居れば

安い車に愛着をもって、毎日使っている人も居る


みんなバラバラ(笑)


メーカーはその時の選択で

家族が増えれば大きな車に乗り換えるでしょうし

楽器を運ぶなら、それに見合った形を選ぶし

走るのが好きなら、スポーツタイプにするし



Yさんも、楽しくお喋りしながら車に乗れる時間が楽しくて

私も同じような感じで、わいわい出来て良いですよね


だから何も、困る事でも悩む事でもありません

(と言うか、結局うちは車持ってませんからね)


荷物を降ろして、私が車へ向き直すまで

運転して下さった方は、少しの時間いつも待っていて下さり


助手席でYさんは

輝くような満面の笑みで

見えなくなるまで、嬉しそうに手を振ってくれます晴れ


そんな一コマが、素敵だと思うんです

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger

2018年08月27日

聴き手の反応ね


かれこれ7年位でしょうか、時折ご一緒する機会に恵まれる

気が利くKさんと楽屋で軽く話をしていて


聴き手の反応についての反省点が本


「面白い話をしているつもりで、すべった

反応が薄すぎて辛い」


来ましたねー

時折ありますね


「あー、何かこの人頑張っちゃってるよねー・・・

という、あの冷めた反応が辛い」


来ましたねー

そうなんですよね


私の方は、リアクションも頂いて

何とか大丈夫でしたが


演者として、受け手がノーリアクションだったときの冷たさは

寒さが身に染みるものです雨


染みまくってましたね

次があります、ファイト!

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告