*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年06月20日

ズレと指摘


自分の良い所も悪い所も、良くみつめておかないと

いつの間にか、ズレが生じる事がありますね


自分が傷付きたくないので

都合よく脚色した、現実とはズレの有る認識を

自分はこんなに素晴らしいんだ!と何だか変に思い込んでしまって

失敗したりする事がありますが


何かのトラブルが起こったときに

良くない癖があった場合に、すっと表面化して来ます


自分の持っていた歪みなどが分かる機会を

いま得たのかもしれないと考えたら

積極的に受け止められるかもしれませんね



DSCF5433.JPG


油断していると、いつも同じ事でつまずきます


お仕事、人間関係、家族、友人、どこでも

また、やっちゃった!ともし自分で気が付いたとして


失敗を繰り返さないように、どうにか直す気持ちが無ければ

当たり前ですが同じように、同じ失敗を何度でも繰り返します


良くない個人の癖は、これまた周りからは

客観的ゆえに良く見えるので(笑)


こういう所があるから、こうしたら良くなるんじゃないの?と

誰かが指摘してくれるかもしれません


指摘された時に、もし噛みついたり

逆ギレしたりするような場合だと

誰も、何も言わなくなり

早い時期に、誰も関わらなくなっていきます


何も言わないし、何も協力しない

最低限の事以外は、もはや一切関わらない


そんな孤独人間になったときに

それって、良かったんだろうか?と


いたずらに不幸のスパイラルに陥っていくように思います


的確に指摘してくれるのは

言ってくれる方とて、気を遣いながらとか

言葉を選びながらだったり


もしかしたら、本当は言いたくない気持ちがあるけれど

汚れ役を引き受けるつもりで指摘してくれたり


それなりに、覚悟したり考えて言っていると思います

伝えるべき事を時間をかけて整理して

お仕事が終わったタイミングに時間を作ってくれることもあります


お仕事でも、ご家庭やプライベートでも


ズレの修正を細かくしていれば

少しなので、割と楽にできますが

溜まると、難しくなりますし


孤独人間になっていくと

困難がより増えてしまうので


個人的には、得策ではないように思えますあせあせ(飛び散る汗)


とは言え、それも含めて

選ぶ自由があるので

良くなる自由もあれば、悪くなる自由もあるという事でしょうか



個人的には、自分のズレを親切で指摘してくれる存在は

今後も、大事にしていきたいなと思いました

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記