*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年06月06日

痛くても


進路相談も、個人的な(深刻な)悩みとして

それなりの件数で、日常的にご相談が来ます


せっかく音大に来たものの、このままでは卒業後の無職が待っているぞ

ヒエ〜あせあせ(飛び散る汗)という状態で、学生生活があっという間に過ぎますので

心の焦りとは裏腹に、動いていないと自然に無職確定です(笑)


そこを、割とどうでも良いことで

同級生や後輩などに何やら嫌がらせをしてみて

不毛な憂さ晴らししても、根本の問題は解決しませんので


具体的に、自分自身の能力や資質を見極めて

目標を定めて動いていた方が良いですねペン


ああ、これじゃダメなんだーと現実を叩きつけられる瞬間が

節目で必ずやって来ます

今逃げ切っても、次の節目でもっと大きな問題としてやって来ます


病んで敵も作って人生崩壊コースを進んでしまうのは

先が無くなってしまいますから


せっかくの音楽の道に進みたい希望に対して

どうしたら上手く折り合いをつけて行けるのか

良く考えて答えを出す時間は必要ですね



DSCF5438.JPG

(鳥さん飛び降り危険?)



客観的な立場から拝見していると

「本当の自分を見つめていない」時に

そうなってしまいがちです


もし別の事をして、一時的に誤魔化したとしても

直視できないまま、問題だけが大きく膨れ上がってしまいます


仮に心の痛みが伴ったとしても

自分の現実を直視して、解答を出すことが先決ですね


結局のところ、見極めは

自分の能力の無さと向かい合う作業ですので


「うわー、自分って才能ない」というのを(笑)

徹底的に見ないといけないんです


痛いところをテーブルにあげて

どうしたら解決できるのか考えるのが

最初の作業です


見つめられる本質的な強さがあれば

初動が変わって来て、目標に近付きやすくなりますね


誰でも現実逃避したくなる時はあると思います


ただ、それがあまりに長すぎると

出来るはずの事も、得られたはずの未来も

逃してしまうことになります


節目の時には、しっかりと現実を見ながら

自分の本心と対話した方が

良いかもしれませんね晴れ

Satomi
タグ:JOB
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告