*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年05月07日

お庭あれこれ


時期がすっかり終わって傷んだ草状になったり

元気いっぱいの虫に食い散らかされたり


ダメな株は外して、次の植え付けをするのに

土を、わっさわっさと掘り返していると


日中なので、人が道を通りかかり

ご近所のご婦人が、お話にいらっしゃいました



DSCF5224.JPG

(こちらは足利フラワーパークの「ガーデンのプロ」の

腕前でございます)



「いつも綺麗にされてるわねぴかぴか(新しい)

と笑顔で言って下さいました・・・とても有難いですが

実際のところは、相変わらず水やりもうっかり忘れる始末なので


雨がザーッと降ってくれると、お仕事先から

今日は水やりしなくても大丈夫だ〜と

密かにホッとする具合です(なので、雨も嬉しいのです)


・・・って、ダメじゃん(笑)


という、事実をお話すると

意表を突かれたように、ご婦人は笑っていらっしゃいました


きっと趣味で庭仕事やお花がお好きなのね、ぐらいの

先入観と呼ばれる美しい印象を持たれていたことでしょうあせあせ(飛び散る汗)


それは、ちょっと違うんですよ・・・


最近は、忘れた時の保険用として

留守番くんなる名前が付いているような


ペットボトルにお水をたっぷり入れておけば

自然に少しずつ滲みだす水やり器を常時設置してみたり手(グー)


別に出張でも留守でも何でもないのに(笑)


勿論、集中して何かしようとなる時は

黙々と作業に取り掛かっているので

田植えでも始めるのかという勢いで掘り返して

土を一度、ふかふかにさせていましたから


精が出ますねぇ、と様子をご覧になったんだと思います



花柄摘みと雑草取りと水やりと

一週間に1回が目安と言われてあんまり完璧にはやっていない

液肥を適宜薄めての栄養補給など

こんなに小さな花壇でも、その1工程に余裕で30分はかかります


地域でも、あちこちで大きなお庭を綺麗に管理されているお家などは

作業だってお手間がかかりますし

よほどお好きでないと続かない気もしますね

(あるいは、植木屋さん?)


ご婦人のお家も、広いお庭に樹木が茂り

もう1軒は楽に建てられそうな位の敷地のお庭です


ちょうど梅が実ったとかで、きっと自家製の梅酒なども作れそうです


やはり、すぐに枝葉も茂ってしまうので

管理はなかなか大変とのことを仰っていました


“うちは、このスペースでもすでに身に余る広さですからね”

と私が言うと、また笑っていらっしゃいましたが

庭面積を比べたら、ご婦人邸は約20倍ですよ


DSCF5179.JPG

(足利フラワーパーク)

プロのガーデナーの腕にかかれば

このくらいの花畑が、常に作れるのかもしれません


ああ果てしない

Satomi
タグ:garden
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記