*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年04月08日

白詰草


春の花で、ふと思い出しました


私が小さい頃

両親は共働きで子育てが大変で

頻繁に祖父母が来てくれました


兄達は小学生に上がり

私が未就学児童の年でしたが


祖父が私を連れて、土手までお散歩しながら

遊ばせてくれたことがありました


非常に寡黙で子煩悩な祖父でしたので

子守は静かに黙々と?していたように思いますが


土手の斜面を滑り降りるような

アクティブ系の遊びにハッスルするのは

兄達の得意技で


こちらはすぐにネタが終わってしまうので

(多分、あまりテンションが上がらない)


白詰草が沢山咲いているので

花でも摘んで、編み込んで花輪にしたら?

という遊びに流れて

花を摘み始めます


そうすると、だいたいは

「お母さんはお花が好きだから、お土産にする」と言って

黙々と摘み始める作業を開始するようですが


次第に、祖父が飽きて来ます(笑)


“そろそろお家に帰ろう”と言う

祖父からの、大人のささやかな提案に対して


「ここにある花(白詰草)を、全部摘んでいくから」

と、おもむろに宣言して黙々と作業を続けていたそうです



いやいや、いまここの一面に見渡す限り

区が三つ分連なるスペースに、花咲いてるんですけど?(笑)

走行距離にしてマラソンコース併設よ


いったい、何ヘクタール摘むんです!?


フローリスト(業者)の仕入れですか!?


と言うお子様スイッチオン状態に、祖父は程良く説得して引き上げて

上手い事お付き合いをありがとうございました

今一度、感謝申し上げます

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記