*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年04月15日

意識の奥底


演奏はもちろんのこと

他のセクションのお仕事であっても


何を考え、何をしようとして

(あるいは、気を抜いているとか)

どのランクの意識でそれに臨んでいるのかは


第三者からすると、言葉も要らないほど

一目瞭然ですね



それは誰の為にやっているのか

自分の都合の為だけにやっている事は

人からは簡単に見透かされます


今ここでは何が必要で

自分は何をすべきなのか


何が出来るのか

また、何をしなければならないのか


それらが、ぼやけていると

最終的には、場を乱して迷惑をかけるだけで終わってしまい

次にお仕事がつながらないことになります


量そのものが少ないから、と言うのも

時に言い訳のように聞こえるだろうなと感じることがあり

お役に立つのであれば、どこからか需要が続くであろうし


受け手の方は、ダイレクトに言うと角が立つから

それを伏せたままで、去って行ったり外されるだけであって


自分の為だけに活動しているのは

真摯に出来る事の枠を広げて、努力している人とは

かなりの差が開いて来ます


やがて要らなくなるのは時間の問題です


それを良く分かって行動するのと

無視して自分を主張するのとでは

違いが出て来る気がしますね



DSCF5226.JPG



いまや、どこを見ても技術の質も上がり

クオリティも高くなり

あちこち素晴らしいもので溢れています


その環境下から判断して

価値があるのかどうかを、根底ではジャッジされていますから


必要だと判断してもらえる内容を

提供できるようにすることが

まずは最初だと思います


どこでどの方と何のお話を伺っていても

「人は良く見ている」のひとことです

(どこでも、あえて言わないだけですよね・・・笑)


対話することで改善していけるとか

作り上げて行ける余地があるとしたら


厳しい事でも、直接的に話して

どうやっていこうかをテーブルに上げることができます


コミュニケーションを取る事も

もはや無駄だと判断されてしまうと

自然と人は何も言わなくなります


ダイレクトなご意見を正直に言って下さる方が

今どんな問題点があって、どうしていくかの指針になるので

続いていく為にも、良いと思います

Satomi
タグ:Work
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告

2018年04月14日

花より団子


足利フラワーパークの園内マップを頂いて

どこに何があるのかな?とチェックしてから動き出すつもりで

ひらりとマップを開き


“あ、藤ソフトだって

紫色のアイスだけど、藤ってどんな味?

香がついているだけなのかな?”

“佐野ラーメン、食べたことない”

“宇都宮餃子”


と、言っていると


横でパートナー様がニヤリと笑いながら

「今チェックしてるもの、全部食べ物なんだけど・・・(笑)」


お花を見に来て食べ物ですかい!とツッコミが入りました

(宇都宮餃子、美味しかったですよ)


DSCF5178.JPG

埋め尽くすばかりの花の饗宴です


区内だったら、コンパクトな〇〇町がひとつ入るくらい

広い敷地内をくまなく花で埋め尽くす作業と

それを毎日管理する膨大な手間


そして朝の7時から夜の21時頃まで営業時間があるのに

いったいいつお世話しているのだろうと

色々と考えながら


庭師の力技を見た気がしました

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年04月13日

藤の花


大きな藤の花が咲いている

栃木県の足利フラワーパークに行ってみました


早咲きの藤が、ちょうど開花を始めたばかりでした


シンボルになっている、大きな藤棚が一面に

豪華なシャンデリアのように広がっていたり、トンネル状になっている

撮影などでもお使いになる藤の回廊は

満開の状態になるまでは、まだ少し先だと思いますが

(例年だとGW頃が見頃なのかもしれませんね)


早咲きの種類もあって

十分に綺麗な景色でした


DSCF5188.JPG


普段、藤の花にお目にかかることは

それほど多くありませんので

これだけ見事に咲いていると圧巻ですね


メインの藤の木は

栃木県の特定天然記念物にも指定されています


まだ咲いてませんでしたが

大藤は樹齢150年を超えるそうです


他にも、気品のある香りがする八重藤や

花の房が最終的には1.8mにもなると言う

大長藤もありました(因みに、まだ咲いていません)


花房の長さだけで身長を越えますね・・・


月末からは、ノンストップでお仕事になる為に

美しい盛りには観に行くことが出来ないので

今のうちに一度観に行ってみようとお伺いしてみましたが


聞けば一日に3万人ほどのご来場があるそうですから

人で埋まるのではないかと予想できます


各所に藤棚が設けてあって

園内の比較では小さな棚であっても、樹木の幹は

十分に太く大きいので

まるで森の精霊の長老のようです



DSCF5200.JPG


夕方になると、ライトアップされて

幽玄な美しさです


ここに能楽堂があって、薪能をしたら

さらに素敵だろうなと思う雰囲気でした


DSCF5235.JPG


その日のお花の開花状況によって

入園料も変えるそうですよ


お陰様でまだ早かったので

園内はすっきりして、静かな人数だったので


外国からの観光客(主に中国の方)や

立派なカメラをご持参で、写真をお撮りになる方達や

若い世代のカップルも案外いらして


お客様でごった返しているのかと思いきや

人が写り込むこともなく、それぞれにのんびり写真をとったり

ベンチで眺めていたりしていて、ゆったり過ごせました


駅を降りた段階で、こちらは空気の香りが違いますね

山が近く緑の香りがします


目に焼き付くように

力強く、荘厳に咲いていました

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記