*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年04月21日

瞬発力でしょうか


動きのあるものを撮影するのは

一瞬の良い姿をおさめなくてはならないので

お陰様で、けっこう難しいです(笑)


今だ!と思った時に、瞬間でピピっと撮影しないと

0.5秒遅いともう、違う表情になってしまうので

瞬発力と、そのタイミングが大事なのだなと思いながら


静物画の方が、じっくり構図を考えていられるので

枚数に対しての成功率は若干上がる気がします



DSCF5328.JPG


ブルーの塊です(笑)

密集している形も即座に変わり、他の魚をよけながら

うごめく雲のように変化していきます


形があるような無いような

刻々と変わる様子を見ていると不思議です

Satomi
タグ:okinawa
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年04月20日

エイ


ひらひらと羽ばたくように泳いでいる

エイの種類も、可愛かったです


長いしっぽが付いているので

ひるがえしながら泳いでいます


DSCF5271 (2).JPG


昔、実家に水槽があって

そこにエイも入っていた事がありまして

エイも、かなり人慣れします


お腹の白い所に、口があるのですが

人間の手から餌を、はふはふしながら食べるので

(私よりも、兄の方が世話は上手にやっていましたが)

良く慣れて、こんな風になつくものなのだなと

新鮮に思いました



黒白でタテシマ模様のイシダイが

歴代で最も人間慣れして

ガラス越しに家族が見えると、素早く寄って来て

目を合わせてひらひら泳いで嬉しそうにしていました



DSCF5270 (2).JPG


蒼い世界に、泳いでいる姿を観ていると

時間を忘れてしまいそうですね

Satomi
タグ:okinawa
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

美ら海水族館


大きなジンベイザメが悠然と泳ぐ

美ら海水族館に行ってきました


深さ10m、幅が35m、奥行きが27mの巨大水槽に

“黒潮の海”とタイトルが付いて、70種類あまり

(・・・と記載されていますが

全部のカウントは見ていても、とてもできませんでした)

のお魚たちが泳いでいます


DSCF5324.JPG


この一面に広がる水槽の大きさが

東洋一の大きさだと言われているようです


現在はドバイの水族館に抜かれたと言うお話をお聞きしました

それでも、水槽の技術は日本の技術を使っているそうですよ



このジンベイザメの大きさがかなり大きいので

人間が一緒に写る写真でサイズ感を見て頂ければ


DSCF5303.JPG

こんなです・・・!


水槽内をゆっくりと回遊しているので、またしばらくすると

近くまで泳いで来るタイミングがあります

キタキタキター!と観ている人達も一斉にカメラを構えます


まるで大型客船でも迫ってくるような感じです


そして真下から観るのも、水面がキラキラと光っている中を

小さなお魚たちとのコントラストがあって、綺麗でした


DSCF5340.JPG


みんな、まるで空を飛んでいるみたいですねぴかぴか(新しい)


マンタや各種エイ、マグロなども泳いでいます

現地の方にとっては、綺麗と眺めるのより

「美味しそう〜」と思うのが先だ、と笑っていましたが


お魚が悠然と泳いでいく姿を眺めるのは

ゆったりとしていて、とても良いですね

Satomi
タグ:okinawa
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記