*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年03月06日

花がら摘み


ご自宅で音楽教室を開き

生徒さん方のご指導を丁寧になさりながら

お花がお好きで、綺麗にガーデニングを楽しんでいらしゃる方が

お手入れのミニ秘訣を話していました


花が古くなって枯れてしまったり、変色しているものは

毎日、こまめに摘んで取り除くことが

綺麗なお庭を保つコツですよと


そうすると、古い花に取られている栄養が

新しい蕾に行くようになるので

次のお花が、どんどん咲くようになります


いつも、お花が咲いて綺麗ですね!と生徒さんや

親御様が褒めてくれるお庭になりますとのお話でした



DSCF3949.JPG



こちらは水やりも忘れて、雨に助けられるような具合なので

毎朝、時間をかけて花がらを摘んで、声を掛けて

愛情をかけるところまで、全くどうにも至りませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)


アドバイスに従って、花がら摘みから始めました


お花が沢山咲くには、エネルギーが要ります

栄養が足りない時には、お花の色が薄く白っぽくなるので

(マゼンタ・ピンクの鮮やかな花色が

すでに幽体離脱したかのような色になっています)


本来は、まめに液肥をあげないといけなくて

園芸コーナーがあるようなお店でないと売っていないので

足をのばして、液肥も買ってきました


小さな蕾が下の方に沢山ついていましたので

しばらくすれば、花がまた綺麗に咲き始める事と思います


しばらく忘れていても、元気に現状維持してくれるような

そんな種類の植物が、私には適しているようですねたらーっ(汗)


思い出すと、祖父などは、盆栽のように手間のかかるものまで

毎日、欠かさずお手入れをしていて

水墨画のような枝ぶりの盆栽に、毎年見事な花を咲かせていました


しかも本気でやらないと、あんなに綺麗に作り込めませんから

素晴らしい結果を出す為には

何事も、日々のマメなお手入れが大事と言う事ですね


キャパ越えするので、一定量から増やさない方向で過ごしていますダッシュ(走り出すさま)

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記