*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年03月24日

お祝いメッセージ


先日は、お誕生日のお祝いメッセージを

各種頂き、優しいお気遣いをありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


また、毎年変わらずにプレゼントを贈って下さる方々も

いつも忘れずに、お日にちを覚えていて下さることも感謝ですし


こんなお品が良いのでは、と思いを巡らせながら

オシャレで素敵なプレゼントをお忙しいのに選んで下さり

いつもながら、ありがとうございますプレゼント

嬉しいです


DSCF5104.JPG


ちょうど同じ日がお誕生日!というメンバーが数名いらっしゃいまして

その日は、朝からお互いに

「お誕生日おめでとう」のメッセージが行き交います手(チョキ)


それぞれ、自分自身の誕生日でもあるので

皆さん、決して忘れる事もなく?(笑)


違う業界で、しっかりとお仕事をしながらも

そうだ!今日は誕生日だったね!と言いながら

お互いに、おめでとう!を交わします


もう今は他界しておりますが

祖父も私と同じ誕生日でした手(パー)

(順番で言うと、私が祖父と同じ日に生まれたと言う方が自然ですね


生まれた時は、予定日からだいぶ遅れていたので

まさか祖父の誕生日と同じ日が、私の出産日になるとは

当時は、予想をしていなかったでしょうから

祖父も嬉しかったのではと思います)


贈り物をする他に

お電話で、おめでとう!を伝えると

お互いにね、と笑いながら言葉が続きました


直接は無理なので、天国にも間接的にお声掛け?しつつ

お陰様で祝って頂きながら

誕生日を、お仕事で(笑)過ごしました

Satomi
タグ:event
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年03月23日

物に留まる記憶


物には、その時の記憶が留まりますプレゼント


例えば、嬉しい事や楽しい事、そして良かった事

大好きなものなど、ポジティブな記憶の入った物は

見るだけでも、その時の明るく温かな良い感情を思い出します


その逆に、ネガティブな記憶の留まり方もあって

見るだけで嫌な思い出が頭に浮かぶ・・・と言う

マイナスのパターンもあります


具体的に、心理学の方では

記憶を上書きすることも出来るので

ネガティブな要素を薄めることは可能ですが


あまりにも、重たい思い出が入った物は

ミニマリストに習って、手放した方が楽になりますね


DSCF5110.JPG


「自分の特にお気に入りの物だけを、身の回りに置く生活」

という方法は、精神的な豊かさを大事にする他に

いつも良い心理状態を保つ為にも

一役買っていると思います


大好きな物を見て、手に取ったり使うときには

嬉しい、大好き、などの良い感情をたくさん持つことが出来るので

プラスの効果を作り出せます


よほど事務的に重要な物でなければ

マイナスの気持ちを起こさせるものは

なるべく手放した方が、心の負担も軽く出来ます

無駄に良くない方へ引っ張られる時間も減りますね



良いものを身の回りに置いて

さらに大事に使う事で、気持ちも整えられますねぴかぴか(新しい)

Satomi
タグ:Crean
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger

2018年03月22日

たまに補修


本当は、その都度マメに出来た方が良いのですが

既製品の衣類は、体にピッタリ合うことはまず無いですので

どこかしら不具合があるところを時折、直します


使ってみて、ほつれたり

もう少し詰めた方が着やすいとか

小さな箇所を少し直して、調整します


針仕事はお手間がかかる分、ちょっと面倒だな〜と思う反面

丁寧に取り扱っていると、衣類にも愛着が湧くので

何事も、お手入れをする作業は大事なのかもしれないと思いながら

地道に、チクチクやっています


ドレスの裾も、ちぎれたりとか(苦笑)

裾を引き摺って歩いていますから、当然ながら擦り切れるのですが

上げる度に、丈が短くなってきますので

もうこれはと思うものは、さすがに新調いたします

(そうでなくとも、沢山あるのですが・・・笑)



DSCF5127.JPG


ちょうど、私がかつて音大に入学する際に

伯母が、お祝いも兼ねて縫ってくれたドレスが何着かあり

在学中から良く使っていて、自分で直しながら長く着用していました


もう今ではお役御免になりましたが

衣類も、その時の思い出が染みつくようで

こんな事があったなとか、あの時は良く頑張ってたな〜など

その瞬間の出来事や感情を、思い出します


記憶のスイッチが衣類にも入りますからね


時折、時間を見つけて

丁寧に補修作業をすると

物とも会話(対話を)する時間が持てるように思いますね

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記