*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年03月29日

花壇ドーピング効果


さすが植物を元気にさせる専門の液肥は効果があり

花壇の花が一気に咲くようになりましたぴかぴか(新しい)


そして、すっかり色が褪せて

花びらが透けて背景が見えるのではないかと思うレベルで

色が幽体離脱していたお花も


お陰様で、バリバリ元気になりまして

燃えるような、どピンクになりました



DSCF5154.JPG

(こちらは別のイベント会場です)


それまで咲いていなかった株も

ガンガン花が開いて来るようになり


ん?こんな色と模様の花だったの?

と、今さらながら、現物を確認できるようになりました


ずっと緑だけで蕾も出ていませんでしたので

憶測で買って植えていたようなもので

思っていた色柄とは違うのが出て来ました(笑)


皆さん濃い色でそれぞれ咲いているので

万事、良しといたしますリゾート

Satomi
タグ:Flower
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年03月28日

ドール


伴奏合わせでお越し頂いた

ソプラノのMちゃんの春ファッションが

とても可愛くて


ドアを開けるなり、オフホワイトの総レースのワンピースが

日の光に照らされて

まるでフランスのビスクドールの衣装のようでしたリボン


これからデートか、もしくは軽めの本番がそのまま出来そうな

明るいお人形のようなドレッシーなスタイルで

眩しかったです(笑)


・・・春だわー

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 21:58| Comment(0) | 活動報告

運転手は自分


人は思考の癖があったり、感じ方や考え方の違いや

その行動の違いが、最終的には個性の違いにもなってくると思いますが


ご本人だけでなく、親御様からの影響だったり

環境から覚えたものだったり、構成される要素は沢山ありますね


良いこともそうでないことも、現在の自分とその環境は

自分自身が毎時、大量の選択の機会の中から

その都度、選んで答えを出してきたことの集大成ですから


選ぶことだけでなく、選ばない方に進むのも

(変な言い方ですね・・・笑)

みんな、今の自分を作っている要素です


DSCF5102.JPG



大事なのは、自分がしっかりと

「主役」になることでしょうか



責任を持って、自分で選択していくこと

それが出来ると

自分で決めたこと、自分で選んだこととして

次のルートをどうするかも含めて

迷いなく進めますね



どんな道を通っても、どんな終着点が目標地点なのかも

人それぞれに違いますから


人生で達成しようとしているお題そのものが

人によって違うように思います


自分がダメになってしまうから、あえて厳しい道を進んで鍛えたい

という希望をもって、進もうとする方もいれば


頑張りすぎてしまったので、少し緩やかにスピードダウンして進みたい

という方だっていらっしゃいます


性能を上げたい時も、少しお休みしたい時も

今の自分を見つめて、走りやすいスピードとルートを選択して

自分が運転手として、進んでいくと良いのかもしれません



自分に嘘をつくと、苦しくなったり病気になります

どんなに正当化しようとしても

本心では、ちゃんと分かっている部分があると思います


それが、現実に取っている方向と大きくズレた時に

サインとして、不調和が起こりますね



どんなに成功されているように見えても

他の方には分からないような所で苦労されていたり


お金に一生困らないような資産のある方でも

心の中は寂しかったり


表面的に良さそうに見えることが

簡単でいつも楽できるものでもなく

どの環境下でも、悩む案件はあるように思います


自分で選ぶことができると

自由になれますね


そういえば、自由の定義の話の時に

「自由だなと感じられる選択をする自由もあるし

不自由だなぁというのを体験する自由もある」

という、トリックのようなコメントがあって


どちらも自由なんですね(笑)


楽しみの選択も、苦しみの選択も

みんな自分で選んで自由にできるということですね


どの地点まで、どんなルートで、どんな体験をしながら進むかは

みんな運転手である自分の自由ですね

Satomi
タグ:Psychology
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger