*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年03月31日

お花見日和


毎日、お仕事に行く道すがら、どこかしらで目黒川を横切るので

所狭しと集まった、お花見客の楽しく賑やかな喧騒と

立ち並ぶ屋台からの美味しそうな焦がした香りが

春の一日を彩っていますね


小高い公園の方に来ると

人も適度な穏やかさを保つ人数になり

うららかな春の日に、桜の花びらがひらひらと

優しく舞っていました


C Sakura 代官山公園.jpg


この週末が、最後の見頃ですね

目黒川では、もう葉桜になり始めていました


どうぞ、楽しい週末をお過ごしくださいませ晴れ

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告

2018年03月30日

自らが変わる


にょろにょろの文字は、残念ながら私は読めませんので

詳しく解説して頂く必要がありますが


コーランの一説に、こんな言葉があるそうです

『神は自分たちが自ら変わるまで 人々を変えない』


あるジャーナリストさんが、イスラム教徒の方に

「アッラーの神は、どうして戦争を辞めさせないのか?」

と疑問を投げかけた際のお答えとのこと



本質をついているなと思いましたが

自分が変わる事の方が先で

周りも、人も、環境も、変わらない


それに文句をつけたとしても、何も変わらない

変わるのは、自分の方だから


自分が変えて行くことに、主導権があって

変えるというアクションを起こさない限りは

同じ状況が永遠に続く、という自然の摂理?



一般の括りでの分野は違っても

仰る神髄は、同じかもしれませんね

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 10:21| Comment(0) | Messenger

変化の壁として


「分かっちゃいるけど、やめられない」

というセリフがありましたけれど

頭で知ったことと、実際に行動で変化できることには

開きがありますね


特に、深く染みついた習慣となってしまっていると

より強く自分の生活スタイルと結びついていて

そこを変えて行くのは、強い意思と行動力が要ります



DSCF5106.JPG


変化を要求されるようなタイミングは

ショッキングな事だったり、もうこれは限界だーと思うことであったり

一定の許容量を越える出来事があって


もう行動に起こさざるを得ない所までやってきて

大きく変わることもあると思います


自分には全く合わない、自分に嘘をついたままひどく無理している

または本当に自分の資質に合った領域ではない、など

ズレが生じている時の、サインでもあると思います


困難の部分の目の前だけを近視眼的に見てしまうと

それがいったい何の意味をもってここにあるのかを

上手く探れないまま、また一からやり直しになってしまいますが


何かの大事な意味があって

今もう自分が、変わらなければいけないタイミングなのだと

思って受け止める準備が出来ると


必要以上に苦しんだり悩むことではなくて

むしろ、軌道修正する為の有難い出来事かもしれませんね



ご相談をお伺いしながら

勿論、誰でも同じように大変な時期があったり


自分でも思い返せば、それで大きなエネルギーを出して

根本から変えて行くキッカケになったものが

現在の幸せを作っている要素がありますので


一見、嵐に見えても、受け止める事で改善していける

その先に、美しい景色が開けるまでの

現在の壁なのかもしれませんね


受け止めて邁進すれば、変わると思います手(パー)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger