*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年02月14日

最後の一口分


昔からそうだったことの一つに

パートナー様は、最後の一口を私に譲ります


例えば大皿料理などやスイーツでも

分けながら頂いている時に、終わりの頃になると

「あと、食べていいよ」と言って、こちらに譲ってくれます


自分で人の分までさっさと平らげてしまう、なんてことは

ほぼありません


でも譲るのは、必ずしもご本人がお腹がいっぱいで

もう食べられないから、食べてねという意味ではなくて


あくまでこちらに「譲って」いるので

本当は、もうちょっと食べたそうな事もあります(笑)


そんな空気は、何とな〜く察することが出来ますので

食べていいよ、と言いお返しします


一人分として、作った料理も

何も言わないと律儀に半分残してあったりするので

一人分だから全部食べて良いんだよ、と言い直します


「待て」と言っていないのに(笑)

私の作業が終わるまで、目の前のお料理を眺めながら

お腹がすいても、食べないでひたすら待ち続けている事があります

お先にどうぞ、と言うようにします



もし足りなければ、また何か一品作れば良いですから

メニューを提案して、どちらが良いか聞いたりしながら

お腹いっぱいになる感じで、締めくくりにはなりますが


気持ちの問題で「満ちて」いると

誰かに譲れるだけの、心のゆとりが出来るのかもしれませんね


それは、学生時代(パートナー様がまだ大学生だったころ)から

その傾向がありました

偉いなと思いながら、見ていましたけれど


人に思い遣りを持とう、ちゃんと大事にしようと思って

行動をしていると、自然にそうなるのかもしれませんね


譲れるだけの心のゆとりは

他の場所でも生きていると思います


そんな訳で、お陰様で喧嘩はありませんバースデー

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記