*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年02月16日

お喋り


普段から、人様の悩みなどを聞かねばならないお仕事は

なかなかストレスが溜まるだろうなと思います


まず、際限がない(笑)

しかも依存してくるのが困ると、その方が仰っていたように

ズルズル、グダグダ、ゴチャゴチャが永遠に続くとしたら

客観的に考えても、お辛いのではないかとお見受けします


ご相談者サイドも、もし自力で解決しようと動く人であれば

考える時間こそあれ、自分で策を練ってみたり

答えを探して動き出しますから


問題の際に、少し悩むことがあっても

同じことを堂々巡り、にはあまりならないように感じます


人の弱さは悪循環を呼んでしまうことがありますね


助けなくてはと、優しいお気持ちからのお仕事ではありますが

そのしわ寄せを受けるポジションなのかもしれないなと

感じながら、お話をお伺いしました


その方が、別の日に同じポジションの方とご一緒になった際に

まるで仲良しの小鳥のお喋りのように

楽しそうに大笑いしながらお話をしていて


価値観がお二人でしっかり共有できると

多くの事を分かり合える分、素晴らしく楽しい時間が

共に過ごせるのだろうなと拝見しました



DSCF3866.JPG


「これって、○○なんですよねー」

「そうそう、ホント良くわかる」


と言う、一つだけでも

同じように共有できる存在は

毎日感じているお気持ちや、大変さ、苦労までも


すっと軽くしてくれるような

そんな効果があるかもしれません


私の方は時折、面白い会話に混ざってみたり

やる事がある時は、離れてみたりしながら


最後は、お二人とも「楽しかったね!」と、足取りも軽やかに

お帰りの支度をできるのですから


同じ苦労を知り、分かち合いながら

お互いに「大切な存在なんだよね」と認め合い

笑いや、楽しさも共有しながら仲良くできる姿は


自然な癒しになっているのだろうなと思いました


ほのぼのしていました

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

笑顔のうしろ


笑顔の綺麗で、明るいYちゃん

いつお会いしても、キラキラと白い歯を見せて

素敵な笑顔で接してくれますわーい(嬉しい顔)


時間があって、お食事をしながら

お話を聞くタイミングがあった時に


とても大変な苦労を背負いながら、頑張っているのが分かりました


嘆いたって、始まらない

文句を言ったって、変わる訳じゃない

それを良く分かっているからこそ


勇敢に立ち向かっている姿として

笑顔があるんだな、と分かりました


DSCF4031.JPG


一見して、幸せそうに見えても

それが楽なのかどうかでいうと、決してそうではありません



上手くいかない辛い事を抱えて苦しい瞬間に

人に当たってみたり、どこか憂さ晴らしを不当にぶつけたり

それは簡単ですが、自分の周りの人達に嫌な思いをさせてしまうのを

良く分かってのことだと思います


苦しい時に、笑顔ができるのは

しなやかな強さだと思います



キラキラした笑顔の向こうには

毎日、関わっている人を大事にしようという

お気持ちと努力があってのことですね


より、素敵な笑顔に感じました

Satomi
タグ:GIRLS
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger

2018年02月14日

最後の一口分


昔からそうだったことの一つに

パートナー様は、最後の一口を私に譲ります


例えば大皿料理などやスイーツでも

分けながら頂いている時に、終わりの頃になると

「あと、食べていいよ」と言って、こちらに譲ってくれます


自分で人の分までさっさと平らげてしまう、なんてことは

ほぼありません


でも譲るのは、必ずしもご本人がお腹がいっぱいで

もう食べられないから、食べてねという意味ではなくて


あくまでこちらに「譲って」いるので

本当は、もうちょっと食べたそうな事もあります(笑)


そんな空気は、何とな〜く察することが出来ますので

食べていいよ、と言いお返しします


一人分として、作った料理も

何も言わないと律儀に半分残してあったりするので

一人分だから全部食べて良いんだよ、と言い直します


「待て」と言っていないのに(笑)

私の作業が終わるまで、目の前のお料理を眺めながら

お腹がすいても、食べないでひたすら待ち続けている事があります

お先にどうぞ、と言うようにします



もし足りなければ、また何か一品作れば良いですから

メニューを提案して、どちらが良いか聞いたりしながら

お腹いっぱいになる感じで、締めくくりにはなりますが


気持ちの問題で「満ちて」いると

誰かに譲れるだけの、心のゆとりが出来るのかもしれませんね


それは、学生時代(パートナー様がまだ大学生だったころ)から

その傾向がありました

偉いなと思いながら、見ていましたけれど


人に思い遣りを持とう、ちゃんと大事にしようと思って

行動をしていると、自然にそうなるのかもしれませんね


譲れるだけの心のゆとりは

他の場所でも生きていると思います


そんな訳で、お陰様で喧嘩はありませんバースデー

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記