*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年01月08日

28日(日)マチネ公演は、お席があります


いつもありがとうございます

お陰様で21日(日)と27日(土)は完売しております


せっかくのお申込みのご希望に添えず

申し訳ありませんがふらふら

28日(日)は、まだお席がございますので

もしご予定の調整が可能でしたら

ご検討下さいますと有難いです


鈴木舞 リサイタル 2017年1月.jpg


更新していると、どんどん記事が送られてしまいます

改めまして、ご連絡でした

Satomi
タグ:TICKET
posted by satomi at 16:16| Comment(0) | Concert Salon

着物


伴奏したヴァイオリニストの子が

まだ大学院を出てすぐで、20代半ばなので

「私が成人式の時に・・・」と

つい数年前の、成人式のお話をしてくれましたかわいい


こちらは、えーと、あの

成人式は、ずいぶん前の話になってしまいますので(笑)

そんな最近どころの騒ぎではありませんけれど


母や叔母の、成人式の時の素敵な着物がありましたので

有難くそれを借りまして、着て行きましたかわいい


着物は代を経て着られるのが良いですね

サイズも洋服と違って、調節がしやすいですし

古典柄でも十分美しいです


着付けも、母がハクビの師範の資格まであるのか何かで

自宅でやってもらうことが出来たので


一般に良くある、美容院に朝4時から頑張って出向くこともなく

母の方も慣れていますので、上手くリラックスした着付けで

さほど苦しくなることもなく

お陰様で、楽にお支度ができました


朝から着付けをなさるご担当者さん方も

聞けば、スタンバイ時刻が早すぎてホテル泊まり状態ですし


着る方も、もしも着崩れたらいけないと

かなりギューッと締め付けられる事になりますので

とっても綺麗な反面、なかなか苦労もしますね



着ている子からも度々、聞きます


「あぁぁ、肋骨折れそう・・・」と(笑)

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記

リサイタル回数


いつもご自分に厳しく、締め切りと目標を設定して

“必ずそこまでやり遂げる”と決めて、行動に移して

なおかつそれを継続するというのは、とても凄い事です


誰でもができる事ではない、と言うよりも

もう、ほとんどの場合は出来ませんよね晴れ(笑)


頭の中で願っている人1000人に対して

見事に実行に移せる人3人ぐらいの割合ではないかと思います


いやもうホントに、大変ですから

そこまで行動をしっかりとつなげられるのは

ご本人のモチベーションの高さや

ピアノが好き、音楽が好き、という強いお気持ちでしょうね



DSCF4036.JPG

(輝くお肉の塊、これから焼いて下さる前の写真です)


以前にサロンへ音響空間としてのご見学にもいらして下さった

ピアニストの田中さんから、リサイタルのご案内を頂きました


日本に帰国されてから、10年目の節目にして

シリーズで始められたリサイタルの回数が

早50回になるそうです本

凄いです・・・!


それを、たゆまぬ努力で黙々となさっているのが

田中さんの素晴らしい所ですぴかぴか(新しい)


ドイツの森の中の療養所の図書館で

夕方の日差しが静かに照らす広い部屋

物思いにふけりながら、ピアノの調べを聴く


という、ご本人からのご説明のイメージに近い

緑が豊かに茂っていて、派手さというよりももっと

深く根を張った見えない強さに

穏やかな木の葉のざわめきが風に静かに揺られているような


奥深くに強さ、剛健さをたたえた

静かな森のような感じの方ですねいす


その静かさの中に、どうしてこんな強さが内在しているのかしらと

ふと感じながら

以前も、お話して下さった会話では

“いかなることがあろうとも、音楽を続ける”という

意思の強さが垣間見えるようなお話がありました


そこが田中さんの凄い所だなと思いました


どんな時でも、自分でキチッと目標を定めて脇目も降らず邁進できる

しっかりとした意志の力は素晴らしいです


多くのケースで、やれば経験を積んだ分だけ良くなるとか

やれば上手く出来るようになるよ、と言うのは

頭では理論として分かっているものですね


でも、なかなか行動につなげることはありません


言う(理屈)は簡単、でも行うのは難しい、です


行動を起こして、さらに維持していく意思の強さが無ければ

あとは、ささっと諦めるしかなくなります

大変だからですよね


最後は二択で、やるか、やらないか、でしかないのですけれど


自分で厳しく設定して追い込まないと

もうホントに人間ってものは

楽したくてしょうがない生き物なのよねーと

思うしかないような所がありますからねダッシュ(走り出すさま)(笑)



サロンは個別でカウントすると

オープンしてから、公演数が3年で16回


同じペースでやり続ければ同じ位のカウントに

将来なっていく可能性はありますけれど・・・?さあどうか(笑)


(そこはむやみに数を目標にすると、取り違えてしまいそうなので

自分に対しては、結果論で考えたいと思います

喜んでいただける内容、企画

意味のある公演であることを大事に出来たらと思います)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告