*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年10月24日

勘の冴え


「空気を読みましょう」

と言うのが必須で、神経を研ぎ澄まして(時にピリピリ)

常に過ごさねばならない環境下のお仕事を

一気にお引き受けしていたら


日常の感覚が、ちょっと変わった感じになりました



嘘が良く分かるようになりました(笑)



DSCF3789.JPG


良く、接客しなくてはいけない際の

言語と非言語の研修などでも出てきますが


印象は、言葉から受けることは7%

しぐさだったり表情が55%

そして、声のトーンや抑揚が38%


というメーラビアンの法則があります


もし表情、動き、声で、様子の90%以上だとしたら

発言している言葉と、心や気持ちの内容がもし違っていれば

相手の様子から読み取れます、と言う事ですね


その、様子を読み取る機能がアップしたのではないかと思います本


(※念のため、メーラビアンの実験に関しては

好意や反感、という特定の状況下での実験だったそうなので

言葉とボディーランゲージが矛盾する時には

ボディーランゲージ優先、と言う実験結果に基づいてのお話です)



さて、戻りまして

「違和感」として、嘘をキャッチする感じです


お話して下さっていることと

恐らく思っていらっしゃる事が、食い違うように

感じる場面があります


そんな時に、嘘だなぁと感じる具合です


そのまま掘っていくと、お相手のボロが出て来るので(笑)

対応する時もあれば、そのままにする時もあります


心ここにあらず、の雰囲気も

よりクリアに分かるようになりました

と言うより、分かりやすい?(笑)



もともと、言葉よりも行動の方が

真実を物語るなと言うのは感じますので


大人のコミュニケーションとして

スムーズに気持ち良く過ごす為のやり取りであれば

みんなが気持ち良く調和出来ると思いますし

それは良い事だなと思います



けれど、全然そんな事思っていないよね、と感じる雰囲気で

ずいぶんと調子の良いことを言われたり


お店で例えると、ただ買わせたいだけで

お客さんの事は何も思っていないのに

調子の良い言葉をかけている時のように


裏で自分の都合の良いように、周りを利用してやろうとか

自分の利益を増やすために、ちょっと上手い事やっておいて

こいつらを騙してやろうみたいな


あまりポジティブでない動機

心の様みたいなものが

以前よりも、より鮮明に

良く分かるようになりました



ある種の危機管理のお役立ちなのかもしれませんが?


もし心にないことを、上辺で取り繕って何かやろうと思っても

他の方には、どこかであっさりバレてしまうものだと思います


それを肝に銘じて(笑)

少なくとも、自分自身にたくさん嘘をつかないように

出来るだけ心がけないと、と思いました

Satomi
タグ:Work
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告