*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年10月19日

人との関わりに


やろうとした事に対して

進んで行こうと思う物事に対して


積極的に協力してくださったり

労を惜しまず、力を貸して下さったり

贈り物や差し入れをして元気付けて下さったり


長年、ご一緒している方々もいれば

初対面でこんにちは、宜しくお願いしますの関係の方々も

いらっしゃいますが


誠意をもって、お付き合いして下さる事が

とても有難く、嬉しいなと思います


Rose Pink.jpg



お仕事柄、立場としても

クレームにご対応したり、場をまとめたり

トラブルに対処する場面も多くありますが


それとは別の世界で

気持ち良く接して下さる方々がいて

有難いなと思います



たとえ別のセクションで働く立場だったり

費用のやり取りがあって存在していたとしても

もっと人間的なつながりが横の部分であったり

思い遣って下さる所がいくつもあります


そういった人間的な、温かさが

素敵だと思いますね

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 15:34| Comment(0) | 癒しの楽園

求めると遠ざかり、求めない時にやって来る


音大生からのご相談も度々お受けします


懐かしさと共に、自分の学生時代を振り返ると

同じように憧れのカタマリだったなぁと思います


演奏家になりたい、プロとして音楽活動をしたい

レベルの高い人と一緒にアンサンブルができるようになりたい

物質的にも、楽器が欲しい、ドレスが欲しい

24時間気兼ねなく練習できる防音室が欲しいなど・・・


当時はこうなったらいいな、素敵だなと思う事や

心惹かれる事、そして欲しいなと思う欲求が

随分と色々なところで沢山ありました



でも、ほとんどは実現しなくて(笑)

それは時間と経験が必要で難しい部分も当然ありましたが

ひたすら願い続けるだけで、果てしない道のりに

落胆してみたり、変に消耗していました



欲しいというのは、「今ここに足りない」という気持ちですね

乾いた砂漠のように無いという在り方のもとには

求めるものは、なかなかやって来ないように思います



DSCF3941.JPG


努力できる事は積極的に行って、本来のやるべき事に進みながら

「足りないと求める、欲求の気持ち」が、すっと無くなったとき


当時、欲しい欲しいと思っていた何十項目の出来事や物は

みんな手に入りました


それも、自然とやって来たので

何か力ずくで取りに行った訳でもなく


多くの物事が、自然に巡るようになりました


仙人がトントンと杖で地面をたたくと

泉が湧いてくるような、不思議な感じです


乾いた渇望として求めるのをやめた時に

心が整うと、自然に引き寄せてくるのでしょうね


満たされていますので

欲しかったのは当時で、今はそうでもないんだけどな〜

と時折、思う物や事もちょっとはありますが

それでも、やって来てくれることは有難くお受けします


今となっては過去にリンクすることは出来ませんから

どうにもしてやれませんが


名器で練習がしたければ、いま貸してあげるし(笑)

出来ないんだったら、レッスンしますし

(今の自分が昔の自分にレッスンなんて不可能ですけど)


欲しかった諸々のギフトも

当時に譲ってやりたいですね


あの時の大変な渇望は何だったのかという位

お陰様で、今は本当に満足していますし感謝しています

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 02:00| Comment(0) | Messenger

心の丁寧なケア


よほど世界の一流を目指すとしたら別ですけれど

ごく一般的なレベルでの活動として

音楽を生業にするにあたって



上手く行かない方達のご相談や、ご様子を拝見していると

肉体的な個人の資質が問題なのではなくて

ほとんどは、心の問題が大きなネックだと思います


あとは、ごく一定数で脳が認知しにくい状態も考えられますが

そこは専門医の先生のご対応になります


かなりのケースだと、メンタル的な改善で

ご自身の取り組み方とか、受け止め方やモチベーションが

変わってくれば、結果が付いてくるようになると思います



レッスンで教えて頂く先生から、楽器の演奏法や曲の解釈など

音楽のそのものに関しては、学ぶ機会は沢山ありますが


社会に出て、お仕事を頂く立場になると

むしろコミュニケーション能力や、社会的なマナー

人との繋がりの中で、どんな関りや反応をしていくと良いのか


そちらの方が、役に立つ場面があります


それで周りの方が信頼して下さる下地ができると

どんなに駆け出しの子だったとしても

次のお仕事のお話を頂けます


そうして良い経験を次々と積むに従って

個人のスキルは大きく上がります


それぞれの現場で他のベテランの演奏家さん方から頂く

アドバイスなども糧になると思いますし

その方が、全体的に効果的ですね


どんなに楽器が上手い、成績が良いと言っても

お客様からしてみれば、たかが知れているのです(苦笑)


皆さん、一流の音楽家のコンサートに

音楽を愛する聴衆として通っていらっしゃるのですから


そこに比べてジャッジされたら、平均レベルでは

悪い所しか出てこないです


そこを理解しつつ、やっていくしかありません(笑)



DSCF3866.JPG


そんな時に諦めるのではなくて

どうしたら、自分自身の生き方として

音楽と共に歩み、生かせるのかを考えると


心のコントロールを丁寧にやっていくことで

良い方向に向かって、ステップアップしていけるので

「自己ベスト」に繋がるのではと思います



一生、勉強ですから


新しい事にも飛び込んで、頑張っていける勇気と

どんな酷評を頂いたり、厳しい要求をされても

その中から何が求められているかを拾える精神力の強さと


運動能力として、体をコントロールして

より効果の高い演奏ができる下地を作るにも


やはり多くの一番の夢だろうと思いますが

プレイヤーとして、身を立てて行くにしても


全てにおいて、心のコントロールを

上手にやっていける所から

良い循環が作れると思います


そして、活躍されている方は

心が澄んだ状態で、結果を出せるような下地が出来ていますね


あるプロのギタリストさんは

そんな風に活躍される方達のことを

「キラキラしている」「ネガティブさがない」と

客観的に拝見して感じるとお話されていました



良き循環が作れると

自分も周りも、気持ち良く関われたり過ごせて

より成果を上げられると思いますね

Satomi
タグ:Musician
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 活動報告