*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年10月09日

人の為か自分の為か


とてもシンプルですけれど

誰かの為に、何とかしたいなと思うときは

けっこう頑張れますひらめき


自分の為にやっている(自己満足)の時は

求められる内容に足りないことが多く


当然、ご指摘も受ける事となりますが

「私(俺)は、頑張ってんだよ!」という

お決まりのコメントが出てきます



頑張ってる、はどこでも当たり前のことで

頑張りましたが評価されるのは、学校時代のお話ですから


それ以上に求められる内容を提供するのが、プロです


DSCF3851.JPG


あるマネージャーの方も、同じような話をなさっていました

人を使っていると、時々出くわすのだろうと思いますが


「仕事の出来ない人に限って、俺は頑張ってんだよアピールをするから

困ったもんだ・・・」と(笑)

そうすると、恥ずかしいワードですね



ちょっと視点を変えてみて

もし自分の大切な人に向けてのサービスだとしたら

もっと一生懸命、何かしてあげたいと思うかもしれません


そちらに、気持ちのベクトルを向けて

取り組むだけで

きっと別の答えが出てくるように思いますねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Pro.
posted by satomi at 01:38| Comment(0) | Messenger

思い遣り


ランダムなスケジュールでしかお会いできない方の場合

いつどこでご一緒するか、ハッキリしませんから


小さな御礼だけ渡せるように持ち運んでおいて

やっと、その方とお会いする機会があって

短い時間に御礼のご挨拶ができました手(パー)



Rose Pink.jpg


私だけでなく、他の演奏家に対しても

広く気にかけて下さる方です


舞台裏の部分を見ていて

疲れているだろうなとか、大変でしょと

気遣って下さるのです


時折、差し入れだから気にしないで召し上がって下さいと

自腹で何か準備して下さることもあります



誰でも、お仕事の役割がありますから

お疲れになるのは一緒で、決して楽ではないと思いますが


そんな中でも、優しい思い遣りをいつでも忘れずに

気にかけて下さるのは、感謝ですねリボン


やっと、タイミングが合って

ありがとうがお伝え出来て良かったですわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 01:16| Comment(0) | 日記