*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2017年08月31日

逃げたらいけない(奈良編)


今年の7月の愛護協会の調査で、1498頭と言われる沢山の鹿達

奈良公園にも、東大寺にも悠然と生活していて

観光客のお相手をしています


人間と同じように動物も個体差、性格の違いがありますから

穏やかな鹿もいれば、少し獰猛な鹿もいますね


恐らく繁殖期などだと、より獰猛になると思いますが

秋には角を切られる行事があるそうです


ほとんどはのんびりと歩き回って、各所に座り込んだり

上手いこと写真撮影に参加したり、サービスをしていて

穏やかな鹿が多いです


ただ、名物の鹿せんべいを観光客が手にすると

その瞬間から、彼らのスイッチが一気に「オン」になりますダッシュ(走り出すさま)(笑)


その「早くよこせー」な空気感は、なかなかのものです

小さなお子さん連れだと、流石に気を付けないと

後ろからヘッドバットされますねふらふら


「じらすな危険」看板も出して下さいね(笑)



DSCF3929.JPG

(その目線の先には、せんべい屋)



東大寺での観光客は、ほとんど外国人で埋め尽くされていて

半分以上は中国からの観光客、それに続いて欧米なのかな

という印象でした



度々、遭遇するのは

鹿せんべいをあげようとした中国人男性が

鹿の群れに追い回されている図(笑)


やっぱり野生動物なので

逃げると追いかけたくなるんじゃないでしょうか?


対照的に、女性が立ち止まって

鹿せんべいをあげている時は

普通に囲まれている感じです


「◆×〇÷◇Σ!!(中国語)」何か叫びながら

鹿せんべいを片手に、逃げ回っていく中国人男性に


どどどどどど!と群れで追いかけて

早くせんべいをよこせ!と襲撃する鹿達


やがて鹿に包囲されます


それは、さながら

ルパンが追っ手を避けて逃げているところに

銭形のおとっつぁん率いる警部が追いかけているようです



逃げなければ、普通に平和に済むように見受けられますが

男性は勢いで走れますからね


せんべい屋さんを襲撃はしないので

鹿達も良く分かって、行動パターンを変えているのではないでしょうか


そんな訳で

頑張って走って!(笑)

Satomi
タグ:NARA
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 日記